当選金の本当の価値とは?

この話を聞いた女性は、キョトンとし、その直後に、とても明るい表情に変わったのを、今でもはっきり覚えています。今回のコラムの本題ですが、宝くじ(当選金)の本当の価値とは、何なのでしょうか? この女性は、今後、上手にお金を使いさえすれば、この3億円があることで、経済的にはストレスフリーな状態です。つまり、自分自身の好きな人生を送ることができるということです。

本来なら嫌なお仕事や人間関係でも働いて稼がなければいけないですが、そのような人生は送らなくてもいい、そういう人生に変化したということなんです。もちろん、お金は天下の回りもの、社会に還元して、本当の意味でのお金持ちになっても良いとは思いますが、この点は個々人の価値観の世界なので、踏み込まないことにします(笑)。


その後の彼女

その後ですが、お会いしたときとは別人のようにとても明るく、前向きな女性に変身してくれました。この女性もそうですが、それ以後も複数名の高額等選者の方からFP相談をお受けし、ほぼ同様の対応をさせていただき、みなさん前向きになってくれています。どの当選者の方もそうですが、最初にお話しして感じるのは、みなさん「まじめ」。また「幸運ではあるけれども、“幸福ではない”」ということです。事実、宝くじに当たったことで、最終的にとても不幸になってしまった方もいらっしゃるでしょう。

では、幸福になった方と不幸になった方の違いは何でしょうか? 先ほどお伝えしたとおり、それは、上手にお金を使う事を知っていたか?いなかったか?の違いでしょう。上手なお金の使い方を知る一番の近道は、ライフプランを作成し、実行していくことです。そのプロが“本来の意味の”ファイナンシャルプランナーです。

その女性も、まず
① 今後、自分がどんな生活がしたいのか? どんなお仕事が向いていて、やりたいのか?
② そのために何をした方がいいか?
③ いつまでにそれをした方がいいか?
など じっくりと具体的なライフプランを作成し、そのプランに基づき行動をされました。

今でも継続的なクライアントとしてサポートさせていただいています。 FP 資格ホルダーは20万人近くいるので、自分に合ったFPを選ぶのはとても難しいと思いますが、以前、執筆した以下のコラムなどを参考に選ばれてはいかがでしょうか?

間違いだらけのFP選び(1)
間違いだらけのFP選び(2)

(提供: My-Adviser.jp

【関連記事】
キャラでわかる!私のマネープラン
インフレに備えて 基礎から学ぶ 投資信託
いまシンガポールで起きていること」
投資の基本
相続の実際の現場からレポ