大富豪
(写真=Thinkstock/Getty Images)

世界的に先進国の都市部で高騰を見せる不動産。そんな中で世界の不動産王の顔ぶれは気になるところだ。そこで、フォーブスが発表している2015年の世界不動産ランキングトップ20の人物を紹介する。


20位 许荣茂氏(Hui Wing Mau)56億ドル

许荣茂氏は、中国生まれでオーストラリアに市民権を持つ不動産事業家。上海での大規模不動産開発で大きな利益を獲得している。同氏は上海だけではなくいオーストラリアでも投資を行っており、これも財を拡大することに寄与している。世界ランクは277位となる。


19位 リン・ユウリン氏(Lin Yu-lin) 58億ドル

リン・ユウリン氏は台湾での不動産ディベロッパー・ホンタイグループのオーナー。台湾内に多くの商業施設を持ち、建設業や生命保険業も多角的に経営している。兄のリンロンサン氏も大金持ちとして有名な存在。台湾における富裕層ベスト5に入る存在で、世界ランクは259位となる。


18位 陳 麗華氏(Chan Laiwa) 61億ドル

陳 麗華氏はフワ・インターナショナル・グループの創業者で経営者。北京最大の商業用施設開発を手がける一人で、中国本土ではもっとも裕福な女性とされている。特に無一文から一代で巨万の富を築き上げた女性としては世界的にも数少ない存在として注目されている。世界ランクは240位。


17位 许家印氏(Hui Ka Yan) 62億ドル

许家印氏は香港で上場しているエバーグランデグループの会長。同社は中国本土で大規模な不動産開発を手がける。最近では有名サッカーチームの半分の株式を取得したことでも話題の存在となっている。世界ランクは230位だが、中国では常に上位にランクされる富裕な存在。


16位 マジッド・アルファティム氏(Majid Al Futtaim) 62億ドル

マジッド・アルファティム氏は億万長者としても有名なアブドラ・アルファティム氏の兄弟にあたるが、二人は仲たがいの状態にあり交流はない。同氏は自身の名前を冠する不動産会社を経営しており、中東エリアでのショッピングモール、エンターテイメントや住宅などの供給を行っている。世界ランクは230位となる。