ThinkstockPhotos-475426368
(写真=Thinkstock/GettyImages)


暑いぞ東京 都心で32.2度観測 5月の過去最高

昨日、外出し非常に暑かったと思ったら、都心で32.2度を観測し、5月の過去最高記録を更新したそうです。今回は、猛暑関連銘柄を3銘柄ご紹介致します。


江崎グリコ <2206>

ポッキーなどお菓子の大手企業。冷菓が売上高の2割以上となっています。セブンーイレブンで今年夏から登場のアイスカフェラテは、江崎グリコが製造した細かい氷状ミルクの入った専用容器に、熱いコーヒーを注ぐことでアイスカフェラテができる仕組みです。猛暑になればアイスカフェラテが飛ぶように売れるため、大きな追い風となりそうです。


因幡電機産業 <9934>

電線・配線器具などの専門商社です。単なる商社ではなく空調部材などは自社製品です。空調部材はクーラーの室外機と室内機をつなぐ部材です。エアコンが売れると自動的にクーラーの設置工事が増え、同社の空調部材が売れます。この空調部材は自社製品なので、利益率が高いのが特徴です。猛暑でエアコンの販売が好調であれば、同社にとって大きな追い風です。


四国化成工業 <4099>

化学品と建材が2本柱の中堅化学会社です。プール殺菌剤を製造・販売しています。プールの殺菌剤はプールの水温によって大きく使用量が変わります。水温が高くなればなるほど使用量が大きく増加するため、意外な猛暑関連銘柄といえます。


今日のポイント

週末のNYダウは続落しました。米経済指標の弱さが目立ちます。1日の日経平均も売り先行となりそうです。想定される下値支持ラインは、心理的節目20,500円、5日移動平均20,487円、シカゴ日経平均先物20,455円、25日安値20,413円等です。ただ、引き続き、円安傾向が続いている上、月初で買いポジションを持ちやすいタイミングでもあり、切り返す可能性も残ります。上値抵抗ラインは、29日の高値20,636円等が考えられます。

藤本誠之(ふじもと・のぶゆき)
SBI証券 投資調査部 シニアマーケットアナリスト

【関連記事】
株の納税、マイナンバーで 桶屋銘柄はコレ!?
即日配送 ヤマトが提供 日経1面の社名入り好材料は・・・
PCデポ 都心に進出 シニア層の接客は、シニア層?
タカラトミー株売却へ 悪材料出尽くし!?
ヤマダ40店一斉閉鎖 駅前店舗主体の企業に追い風!?