広告
(写真=Thinkstock/Getty Images)

博報堂DYホールディングス <2433> は6月3日、アメリカの広告会社「デジタルキッチン」(本社・ワシントン州)を買収した、と発表した。

デジタルキッチン社は1995年に設立。デジタルコンテンツ制作やブランド体験創出に特化したデジタル・クリエイティブ・エージェンシーとして、企業のプロモーションなどに取り組んでいる。エミー賞などの受賞歴もある。主な得意先企業として、「AT&T」や「BOSE」、「Microsoft」などを持つ。

高度化・複雑化する企業のマーケティング活動に対応するため、博報堂グループは専門的で先進的なマーケティング手法などを提供する「専門マーケティングサービス企業」をグループ内に取り込むことを、中期経営計画に掲げている。今回の買収もその一環という。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
【FX戦略デイリー】赤の縮小と緩やかなベージュ
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
腎臓がん特効薬への期待?なぜ米エクセリシス株は急上昇したのか?
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法