ThinkstockPhotos-122549457
(写真=Thinkstock/GettyImages)


米動画配信ネットフリックス 吉本と独自番組

今秋に日本進出予定の米動画配信サービスの米ネットフリックスは日本で独自番組の制作に取り組むとの記事に注目です。まず、吉本興業と組んで、明石家さんまさん出演の番組を検討しているそうです。

今後、潤沢な資金でアニメなどの有力コンテンツの囲い込みを図るようです。 日本のコンテンツ製作会社にとっては大きなビジネスチャンスとなりそうです。

例えば、「風の谷のナウシカ」「機動戦士ガンダム」などの有名作品の続編などが、ネットフリックスで独占配信されれば、会員獲得に大きな力になりそうです。


IGポート <3791> 1,153円

宇宙戦艦ヤマトや、進撃の巨人などのアニメを製作しています。


東映アニメーション <4816> 3,790円

ドラゴンボールなどの数多くのヒット作を製作しています。


クリーク・アンド・リバー社 <4763> 621円

テレビ等映像分野の人材派遣が主力です。


ディー・エル・イー <3686> 915円

秘密結社鷹の爪などの人気作を持ちます。
「東京ガールズコレクション(TOKYO GIRLS COLLECTION)」の商標権取得を昨日発表しています。


今日のポイント

米国株は3営業日続落しました。年内利上げ観測が高まったことや、欧州株安が理由とみられます。9日の日経平均株価は売り先行になりそうです。想定される下値抵抗ラインは、8日の安値20,359円、心理的節目20,300円、シカゴ日経平均先物終値20,280円、4月23日高値20,252円等です。

景気回復とそれを背景とする利上げは、米国経済がいつか通らなければならない道と考えられます。過度の懸念は不要とみられます。足元は、典型的なスピード調整と考えられます。

藤本誠之(ふじもと・のぶゆき)
SBI証券 投資調査部 シニアマーケットアナリスト

【関連記事】
来年は伊勢志摩サミット 伊勢志摩関連銘柄をご紹介
会話ロボ 家庭へ タカラトミー、ドコモと開発 記者会見の写真に注目!?
東証1部に変更申請へ ガンホー、ジャスダックから 桶屋銘柄をご紹介
百貨店、夏のセール遅め 収益改善期待で百貨店アパレル銘柄をご紹介
年金情報125万件流出 サイバーセキュリティ関連銘柄をご紹介