3月株主優待特集 特集「2016年回顧→17年展望」 広告特集「太陽光投資」 特集「不動産投資のはじめ方」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 「トランプ大統領」誕生へ DC特集
銘柄分析
Written by ZUU online編集部 4,279記事

【投資のヒント】7月の株主優待銘柄 少数精鋭で魅力的な優待も

imasia_5867747_S
(写真=PIXTA)

 株式投資では株価の値上がりに関心が向かいやすいといえますが、株式投資には配当や株主優待といった魅力もあります。

 そこで今回は7月に権利が確定する主な株主優待銘柄を取り上げてみました。本決算を迎える7月決算銘柄、中間決算の1月決算銘柄は企業数が限られることから、7月は優待銘柄も決して多いとはいえません。しかし、魅力的な優待制度を幾つかみつけることができます。

 例えば3,000円相当の自社製品の詰め合わせが優待品となっている清涼飲料大手のダイドードリンコ <2590> や、評判の洋菓子を2割引きで購入できるモロゾフ <2217> などがあります。

 また、昨年ジャスダックに上場した鳥貴族 <3193> では食事券がもらえるほか、クオカードや図書カードといった定番の優待もあります。なお、権利確定日が7月末の銘柄の権利付き最終売買日は7月28日ですが、ダイドードリンコのように権利確定日が7月20日の銘柄の場合は最終売買日が7月14日となっています。

hint7-6

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

【関連リンク】
ギリシャがユーロ離脱する可能性は低い
雇用統計の結果~9月利上げなのか~
ギリシャの運命と金融市場への影響は?
ギリシャの国民投票結果受けて調整必至も押し目買いの好機 
上海株は好材料が揃って反発でのスタートか 香港株はギリシャの「No」で続落か

【投資のヒント】7月の株主優待銘柄 少数精鋭で魅力的な優待も
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします

注目の株主優待

PREV ギリシャ、国民投票 まさかの否決 ドラクマ復活ならこの銘柄
NEXT 中古住宅、個人で売買 不動産市場の改革に期待