特集「本を読む。」 特集AI 人口知能がもたらす禍福 広告特集「M&A/事業承継」 専門家たちの金言 特集「不動産投資のはじめ方」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 DC特集
日本
Written by ZUU online編集部 6,791記事

【TOWN SQUARE TOKYO 2015】モバイル決済・Square が日本のフィンテックとも連携へ

ジャック・ドーシー
(写真=ZUU online編集部)

 モバイル決済サービスを提供する米 Square は9月28日、同社の製品群や日本国内での取り組みを紹介する「TOWN SQUARE TOKYO 2015」を都内で開催した。基調講演には創業者のジャック・ドーシー氏が登壇したほか、モバイル決済サービスの導入事例の周知を図った格好だ。

 Square は、モバイル決済サービスを提供するベンチャー企業で、創業者の一人であるジャック・ドーシー氏は、とりわけ日本で人気を得ている Twitter の創業者としても知られている。Square の事業としては、カードを読み取る端末をタブレットやスマートフォンに接続することで、カード決済を容易に可能にするソリューションの普及を目指している。

 同イベントのでは、最高事業責任者のフランソワーズ・ブロッカー氏が、フィンテック企業でクラウド会計サービスを提供する freee やマネーフォワード、リクルートが展開する「エアレジ」と連携を図っていることを改めて強調。Square を含めた新たな決済サービスを提供する各企業らがどのようなエコシステムを構築していくのか、継続的に動きを追いかける必要がありそうだ。

 また、カントリーマネージャーの水野博商氏は、カード決済に占める外国発行のカード使用率を紹介し、ランキングの1位には北海道、3位には沖縄の地域がランクされえているなど、訪日外国人の増加によりクレジットカード決済の需要も増えているのではないかと指摘した。

 さらに、「TOWN SQUARE TOKYO 2015」の後半では、「なぜ Square が選ばれるのか?導入事例にみるSquareの活用」と題して、アンセイ、エムケイ、ブルーボトルコーヒージャパン、ポニーキャニオンらによる、Square の決済サービス導入事例の紹介を予定している。

 ほかにも、「観光立国」との標語の下で進めている外国人観光客への物販などインバウンドビジネス推進への取り組み事例として、「外国人旅行者受け入れ環境の構築に活きる Square」のタイトルで長野県、キロロアソシエイツが講演する見通し。セッションの詳細や導入事例については、機会を改めて紹介する。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
・ホリエモン&ペッパー開発者、脳科学者が語るAI・ロボットの未来(1)
・11月4日上場へ!日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の上場を徹底解剖
・日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
・日経新聞/日経MJから、四季報まで全てネットで閲覧可?その意外な方法とは
・証券業界に革命?「独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)」に注目が集まる理由

【TOWN SQUARE TOKYO 2015】モバイル決済・Square が日本のフィンテックとも連携へ
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします

今話題の『FinTech』

PREV 国内外注目ドローン関連スタートアップ――中国企業、ソニーモ...
NEXT ホリエモンとペッパー開発者、脳科学者が語るAI・ロボットの...