特集「2016年回顧→17年展望」 広告特集「太陽光投資」 特集「不動産投資のはじめ方」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 「トランプ大統領」誕生へ DC特集 特集「教育」
銘柄分析
Written by ZUU online編集部 6,743記事

鳥貴族や積水ハウスなど…

2016年1月株主優待銘柄まとめ10選

2016年1月株主優待
(写真=PIXTA)

株主優待は株式投資の醍醐味のひとつであり、優待内容が魅力であることはもちろん、配当の良い銘柄も多く中長期投資としての魅力も十分だ。例年1月は、決算が集中する2月や3月に比べて銘柄数は少ないものの、魅力的な銘柄は多い。ここでは優待内容や配当利回りなどを考慮し、2016年1月の株主優待銘柄まとめ10選をお届けする。

2016年1月株主優待銘柄(1)積水ハウス <1928>

株価:1996円(2015年12月25日現在)
株主優待獲得最低投資金額:199万6000円(1000株)
今期予想配当利回り:2.70%
株主優待権利確定月:1月末日

国内外で事業を展開する鉄骨主力の住宅会社大手。

優待内容は1月末日時点で1000株以上の株式を保有している株主を対象に「魚沼産コシヒカリ」を提供している。株主優待を受けるための最低投資金額がやや高めとなっているが、配当利回りが高く魅力的な銘柄だ。

2016年1月株主優待銘柄(2)ダイドードリンコ <2590>

株価:5630円(2015年12月25日現在)
株主優待獲得最低投資金額:56万3000円(100株)
今期予想配当利回り:1.06%
株主優待権利確定月:1月20日、7月20日

コーヒーの売上が主力で、飲料売上の8割以上を自販機販売が占める食品会社。ゼリーの「たらみ」などが子会社にある。

株主優待は1月と7月の年2回、飲料を中心とした3000円相当の自社製品を提供している。

2016年1月株主優待銘柄(3)ストリーム <3071>

株価:174円(2015年12月25日現在)
株主優待獲得最低投資金額:1万7400円(100株)
今期予想配当利回り:配当未定
株主優待権利確定月:1月末日

パソコン、家電の低価格販売サイト「ECカレント」などを運営。ベスト電器と家電仕入れなどで提携している。

株主優待は1月末日時点で株式を保有している株主を対象に100株以上2500株未満で1000円相当の優待割引券、2500株以上5000株未満で3000円相当の優待割引券、5000株以上で5000円相当の優待割引券を提供している。

2016年1月株主優待銘柄(4)ミサワ <3169>

株価:604円(2015年12月25日現在)
株主優待獲得最低投資金額:6万400円(100株)
今期予想配当利回り:配当未定
株主優待権利確定月:1月末日

「unico」ブランドで家具や雑貨などを展開。その他飲食店も運営している。

株主優待は1月末日時点で100株以上を保有している株主を対象に「unico」の15%割引券を2枚提供している。加えて、オリジナル限定タオルセット(5000円相当)、同社レストラン食事券(5000円相当)、オリジナル限定ワイングッズ(5000円相当)の3点の中から1つを選択することができる。

2016年1月株主優待銘柄(5)鳥貴族 <3193>

株価:2330円(2015年12月25日現在)
株主優待獲得最低投資金額:23万3000円(100株)
今期予想配当利回り:0.01%
株主優待権利確定月:7月末日、1月末日

全メニュー税抜280円均一の焼き鳥店「鳥貴族」単一ブランドで、関西圏、首都圏、東海圏に展開。

株主優待は1月末日及び7月末日時点の株主を対象に、100株以上300株未満で年間2000円相当(1000円相当を年2回)の食事優待券、300株以上500株未満で年間6000円相当(3000円相当を年2回)の食事優待券、500株以上で年間1万円相当(5000円相当を年2回)の食事優待券を提供している。

2016年1月株主優待銘柄(6)稲葉製作所 <3421>

株価:1230円(2015年12月25日現在)
株主優待獲得最低投資金額:12万3000円(100株)
今期予想配当利回り:1.95%
株主優待権利確定月:7月末日、1月末日

鋼製物置の大手。オフィス家具なども展開している。

株主優待は7月末日時点の株主には、100株以上300株未満で図書カード(1000円相当)、300以上で地域特産品又は図書カードの中から1品(3000円相当)を提供。1月末日時点の株主には1000株以上保有の場合のみ図書カード(1000円相当)を提供している。

2016年1月株主優待銘柄(7)ティー・ワイ・オー <4358>

株価:190円(2015年12月25日現在)
株主優待獲得最低投資金額:19万円(1000株)
今期予想配当利回り:2.63%
株主優待権利確定月:1月末日

CM制作会社大手。アニメ制作も展開している。

株主優待は1月末日時点の株主を対象に、1000株以上で1000円相当のクオカード、3000株以上で5000円相当のクオカード、5000株以上で1万円相当のクオカードを提供している。

2016年1月株主優待銘柄(8)シーズ・ホールディングス <4924>

株価:2017円(2015年12月25日現在)
株主優待獲得最低投資金額:40万3400円(200株)
今期予想配当利回り:2.18%
株主優待権利確定月:1月末日

化粧品の製造販売。通販を中心に百貨店やドラッグストアでも展開している。

株主優待は1月末日時点の株主を対象に、200株以上で1万円相当の自社商品、400株以上で2万円相当の自社商品、600株以上で3万円相当の自社商品を提供している。

2016年1月株主優待銘柄(9)タカショー <7590>

株価:530円(2015年12月25日現在)
株主優待獲得最低投資金額:5万3000円(100株)
今期予想配当利回り:3.20%
株主優待権利確定月:1月20日、7月20日

ガーデニング品取り扱い大手。国内だけでなく海外での事業展開にも注力している。

株主優待は1月20日及び7月20日時点の株主を対象に100株以上で株主特別販売カタログとオリジナルカレンダーの提供及びタカショーのイベントに招待。また、200株以上の保有株数に応じて自社商品を提供している。

2016年1月株主優待銘柄(10)トーホー <8142>

株価:2441円(2015年12月25日現在)
株主優待獲得最低投資金額:24万4100円(100株)
今期予想配当利回り:1.22%
株主優待権利確定月:1月末日、7月末日

西日本が地盤の業務用食品卸最大手。業務用食材店「A-プライス」や食品スーパーも展開している。

株主優待は1月末日及び7月末日時点の株主を対象に、100株以上200株未満で買物割引券25枚(2500円相当)、200株以上400株未満で買物割引券50枚(5000円相当)及び1月にトーホーセレクト製品、7月に2000円相当のtoho coffee製品、400株以上で買物割引券100枚(1万円相当)及び1月にトーホーセレクト製品、7月に2000円相当のtoho coffee製品を提供している。

なお、株主優待は内容や権利確定日、保有株数などが銘柄ごとに異なるため、投資の際には企業のホームページなどで確認していただきたい。(ZUU online 編集部)

【編集部のオススメ記事】
100万円で79万円儲かる?「究極の」資産運用術とは
実質利回り11%超えも?株主優待ランキング20
株主優待をほぼ無料で?クロス取引を徹底解説
【株初心者入門】株式投資を始めるまでに知っておくべき7つのポイントとは?
ZMP上場に迫る!自動運転で注目の企業は優良IPO銘柄となりうるのか?

2016年1月株主優待銘柄まとめ10選
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします

注目の株主優待

PREV 慰安婦問題「合意」で日韓交流熱再び、韓国関連銘柄に動意
NEXT イオン「脱・総合」へ転換 桶屋銘柄をご紹介