insurance

2010年前後から、生命保険の各社が相次いで、保険の契約者や被保険者向けに、健康相談や介護のケアプラン作成をサポートするなどの、付帯サービスに力を入れるようになりました。

健康や介護に関することは、身近に相談できる人が少ないと悩む人が多いため、電話相談や訪問相談などを行う付帯サービスが多いそうです。

生命保険に加入する場合、月々の保険料や保障の内容だけが重要視されがちです。しかし、このような付帯サービスの面から、生命保険について考えることも同じく重要だと思います。そこで今回は、介護・セカンドオピニオン・健康相談の3つの分野の生命保険の付帯サービスを、紹介・比較したいと思います。


◯セカンドオピニオンに関する付帯サービス


セカンドオピニオンとは、日本語に訳すと第二の意見であり、主治医に診断してもらった結果や病名、治療方法などに疑問や不安を生じ、他に選択肢はないのか知りたいと思った時に、主治医以外の医師に意見を聞く事です。主治医に肺ガンの疑いにより手術を勧められたので、セカンドオピニオンを利用したところ、ガンではなく肺炎の影であり手術の必要はないとの結果に至った事例もあったようです。
しかし、セカンドオピニオンに関心を持つ方は増えているのですが、主治医に対してセカンドオピニオンの紹介は依頼がしづらく、セカンドオピニオンに相応しい医師を探すには課題も多いといわれています。
そのため、気軽にセカンドオピニオンを得られたり、良い専門医を紹介してくれるような付帯サービスは、求められているといえるのかもしれません。

メットライフアリコ 医療保険・死亡保険・がん保険 など

●セカンドオピニオンサービス

・各分野の総合相談医が面談、または電話でセカンドオピニオンを提供。
・面談後、相談医がより高度な専門医が必要と判断した場合、専門医へと紹介。
・被保険者が対象。

アクサ生命 『治療保障』のがん保険 など

●メディカルアシスタンスサービス

・各分野の総合相談医が面談でセカンドオピニオンを提供。
・面談後、相談医がより高度な専門医が必要と判断した場合、優秀専門医へと紹介。
・被保険者が対象。

日本生命 総合医療保険 3大疾病保障保険 など

●ベストドクターズ・サービス

・治療やセカンドオピニオンの取得に適した優秀な専門医を無料で紹介。
・がんのみならず心臓疾患、脳卒中、婦人科疾患なども対象となる。
・被保険者が対象