アイスタイル,@cosme,株価
(写真=Thinkstock/Getty Images)

@cosme(アットコスメ)ーー男性には知名度は低いかもしれないが、女性ならご存知の人も多いのではないだろうか。20代から30代の女性をターゲットにしたコスメ・美容の人気ポータルサイトだ。

そのサイトを運営している会社がアイスタイル <3660> だ。1999年のサイト開設以来、順調に拡大路線を歩んできた同社だが、今期は大幅減益予想を発表、株価は急落した。

アイスタイルに何が起きたのか? 同社の株価が迷走した背景を振り返ってみよう。

@cosmeは「コスメ・美容」で圧倒的なリーチ力

@cosme は日本最大のコスメ・美容のポータルサイトで、2016年6月の月間ユニークユーザー数は1380万人に達している。メンバー数は370万人に達し、登録ブランドは約3万ブランド、登録商品数は約27万商品とこの分野では他を凌駕している。過去5年で月間アクティブユーザー数(MAU)は1424万人と2.6倍に拡大している。

@cosme のサイト利用者は71%が「20代から30代の女性」とされている。つまり、月間ユニークユーザーが1380万人ということは、国内の20代から30代の女性の約半数が毎月利用していることになる。

この分野で競合会社が存在しないことも、@cosme の強みといえる。女性がインターネットを使うことが一般的でなかった黎明期から化粧品の口コミをデータベース化してきており、Amazon や楽天でもこの分野で追随するのは難しいとの見方もある。そのデータ資産こそが同社の優位性なのだ。

1999年に口コミサイトとして始まった @cosme は、「気になる化粧品はまずネットで口コミの評価をチェックする」といった女性の新しい消費行動を生み出したのである。