米国株式市場,トランプ・リスク警戒,経済指標
(写真=Thinkstock/GettyImages)

先週の米国株式市場

◆トランプ・リスク警戒でS&P500は9日続落

us20161107_1

◆先週の概況

先週の米国市場でダウ平均は週間で272ドル安と反落しました。クリントン氏のメール問題が再燃して以降、トランプ氏の大統領就任可能性が高まったことを懸念してリスクオフの動きが強まり、ダウ平均は7日続落、S&Pは36年ぶりの9日続落となりました。

ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は週間で3%近い大きな下げとなっています。

us20161107_2

米国株式市場バリュエーション

us20161107_3

us20161107_4

us20161107_5