中国でユーザー数が8億8900人を突破したメッセンジャーアプリ「WeChat(微信)」が、欧州進出を目論んでいることがブルームバーグの報道から明らかになった。

英国にオフィスを構え、本国ではすでに共同広告プロモーションを行っているバーバリーやシャネルなどの高級ブランドとの提携関係を拡大するほか、海外旅行サービス事業や決済事業の国際化を図る。

決済ではAlibabaとFacebook、欧州の規制がハードルに?

WeChat,欧州,アプリ,決済
(写真=Thinkstock/GettyImages)