増資による資金調達を行っていたドイツ銀行が、目標額としていた80億ユーロ(約9409億9328万円)を調達した。

業績不振、低金利に加え、住宅ローン担保証券(MBS)の不正販売問題をめぐる罰金72億ドル(約7995億6000万円)の支払いという三重苦にあえいでいたドイツ銀行だが、打開策として今年3月に新株式6億8750万株を1株あたり11.65ユーロ(約1370円)で発行した。

米投資家からの期待に応え、心機一転となるか?

ドイツ銀行,欧州,破たん
(写真=Thinkstock/Getty Images)