英国のEU離脱プロセス開始を受け、イングランド中央銀行(BoE)は7月14日までに「あらゆる不測の事態に備えた計画」を提出するよう、英国の金融機関に要請した。多くの在英企業がなんらかの形で離脱にともなう下準備を行っているが、BoEは「対策にむらがある」と懸念しており、万全を期した対策を求めている。

また欧州金融システムの中心都市であるロンドンが孤立する結果になった場合、それに付随する悪影響にも警鐘を鳴らしている。

しびれをきらす金融機関、英・EU政府に警告

イングランド中央銀行,銀行,Brexit
(写真=Thinkstock/Getty Images)