カナダのヘッジファンド・リサーチ・スタートアップ、Street Contxtが、セルサイド、バイサイド、独立系分析レポートにひとつのプラットフォームからアクセスできる、革命的なマルチ分析プラットフォームの開発で、米著名投資家、スティーブン・コーエン氏とジョー・ロンズデール氏などから、1500万ドル(約16億6890万円)という巨額の資金を調達した。

大手投資銀行のアナリストによる法外な「リサーチ料金」に、アセット・マネージャーは年間平均7万5000ドル(約834万円)を支払っているというが、Street Contxtのサービスを利用することで大幅なコスト削減が期待できる。

ブラックロックはリサーチコストを半減

ヘッジファンド,アナリスト,コスト削減
(写真=Thinkstock/Getty Images)