1999年~2016年の間、清華大学は152名の億万長者を輩出した。平均賃金も全国一位である。経済ニュースサイト「界面」が伝えた。中国のトップ大学は入学するメリットがあるのだろうか。OB分析から見てみよう。

富豪企業家ランキング

中国経済,大学,OBOG,界面
(写真=PIXTA)

今年6月に発表された「2017中国大学富豪交友ランキング」によると、1999年~2016年の間、フォーブス富豪ランキング、胡潤百富ランキング、新財富500富人ランキングなどで、ランク入りした富豪企業家4100人中、最も多かったのは清華大学の出身者だった。

トップ6は以下のとおりだ(富豪数/首位者/その総資産額/企業名の順)。1元は16.7円で換算している。

第6位 中国人民大学 44人/劉強東/455億元/京東(ジンドン)集団創業者 CEO
第5位 上海交通大学 45人/其実/235億元/東宝財富網と天天基金網の創業
第4位 復旦大学 70人/盧志強/850億元/民生銀行副董事長
第3位 浙江大学 92人/史玉柱/540億元/巨人網絡集団董事長
第2位 北京大学 143人/李彦宏/980億元/百度(バイドゥ)創業者、董事長兼CEO
第1位 清華大学 152人/池宇峰/265億元/完美世界創業者、董事長

BATJ(バイドゥ、アリババ、テンセント、ジンドン)と並び称されるネット企業4強の創業者2人が入っていた。ちなみに留学組のトップ3も紹介する。

第3位 シンガポール国立大学 7人/兪建午/35億元/宋都房地産集団董事長
第2位 スタンフォード大学 9人/陳欧/20億元/聚美優品創業者CEO
第1位 ハーバード大学 11人/夏建統/45億元/天夏集団創業者総裁

卒業5年後の平均月収ランキング、北京、上海が拮抗

あまりにも生活実感とかけ離れているという人には、卒業5年後の平均月収ランキングトップ8を紹介する。

第8位 上海外国語大学 1万2427元
第7位 北京大学 1万2466元
第6位 中央美術学院 1万2510元
第5位 外交学院 1万2588元
第4位 復旦大学 1万3318元
第3位 上海交通大学 1万3740元
第2位 上海財経大学 1万4206元
第1位 清華大学 1万4919元

中央美術学院と外交学院は北京にある。トップ8は北京と上海4校ずつである。

都市と寄付のランキング、北京が強い

富豪の居住地域は北京が圧倒的に多い。

第5位 武漢市 93人
第4位 広州市 114人
第3位 杭州市 122人
第2位 上海市 179人
第1位 北京市 476人

交友による寄付のランキングも北京の大学が多い。

第5位 復旦大学
第4位 電子科技大学
第3位 武漢大学
第2位 北京大学
第1位 清華大学

清華大学はよく知られているように、米国への義和団の乱の賠償金から(米国留学予備校として)設立されている。OBも朱鎔基、胡錦涛、習近平とここ3代の政権の中心人物が並ぶ。これらの勢いも得て、清華大学は頭一つ抜け出した。厳しい受験戦争を闘う価値はありそうだ。(高野悠介、中国貿易コンサルタント)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)