既婚者は子供が産まれると児童手当がもらえる一方で、単身者には「独身税」の提案が話題になるなど、独身者には何かと逆風となることが多い世の中だ。

給与もなかなか上がらない中で、生活には出費がつきもの、工夫してやりくりしないとお金に困る場面も増えてくるかもしれない。

そこで投資の一環として、独身者向け(主に男性)の株主優待を実施している株式銘柄を紹介したい。株主優待にはファミリー向けや子供向け、女性向けなどさまざまなジャンルが存在するが、独身男性向けに的を絞ってみるのも随分とおもしろいものだ。

単独で気兼ねなく使えて、なおかつ使いやすい優待を中心に紹介しているので、参考までにチェックしてみてほしい。

※必要投資金額のための基準株価は2017年9月6日終値。なお独身向け優待に関してはコンビニで使えるクオカード優待が最適だが、実施企業が過多のため今回は割愛する。

速さが魅力 ファストフード編

株主優待
(写真=PIXTA ※画像はイメージです)

独身男性にとって最も強い味方がファストフードだ。特に仕事の合間の短い時間でササッと小腹を満たすことのできるお店は、いざという時のレパートリーとして優待でキープしておきたいところだ。

(1)吉野家ホールディングス <9861>

昼間に限らず、朝の定食や夜ご飯など幅広い時間帯で活躍してくれるファストフードチェーンが吉野家だ。年2回の優待なのも嬉しい。

【権利月】2月末・8月末
【優待内容】300円優待券 100株保有で10枚、 1000株保有で20枚 、2000株保有で40枚
【必要投資金額】100株保有で18万3600円

(2)日本マクドナルドホールディングス <2702>

日本各地にあるマクドナルドはファストフードの中でもトップクラスに使い勝手が良い。出張などがあっても、出先にマクドナルド店舗がある確率は高い。年2回の優待。

【権利月】12月末・6月末
【優待内容】バーガー、サイドメニュー、飲物の商品無料引換券が1冊になったシート6枚
100株保有で1冊、300株保有以上で3冊、500株以上で5冊
【必要投資金額】100株保有で48万8000円

自分へのプレゼント ご褒美編

仕事を頑張った後は、優待を利用して自分へのご褒美をあげてはどうだろうか。仕事上がりの一杯からインドア系の趣味、アウトドア系の趣味などを満たしてくれるさまざまな優待が存在している。

(3)キリンホールディングス <2503>

投資した見返りとしての優待でお酒が飲める至福を経験できる。仕事上がりの一杯は優待で。

【権利月】12月末
【優待内容】

100株以上 以下のうちから選択
1. 47都道府県の一番搾り詰め合わせセット(計4本)
2. 飲料の詰め合わせ(計7本)
3. キリンシティお食事券(1000円相当)
4. サッカー日本代表応援グッズ(マフラータオル)
5. ご寄付1000円

1000株以上 以下のうちから選択
1. 47都道府県の一番搾り詰め合わせセット(計12本)
2. 飲料の詰め合わせ(計18本)
3. メルシャンワイン詰め合わせ(2本)
4. キリンシティお食事券(3000円相当)
5. サッカー日本代表応援グッズ(マフラータオルとTシャツ)
6. ご寄付 3000円

【必要投資金額】100株保有で25万400円

(4)平和 <6412>

ゴルフをする独身男性向けの優待。ゴルフ場が割引になるのはお得感ありだ。

【権利月】3月末・9月末
【優待内容】PGMグループ運営のゴルフ場株主優待券

・100株以上2枚
・200株以上4枚
・300株以上6枚
・400株以上8枚
※1枚につき1名様のみプレー代より最大3500円を割引。
使用条件等あり、詳しくは平和の株主優待HP参照。

【必要投資金額】100株保有で21万4500円

(5)タカラトミー <7867>

インドア系の趣味をお持ちの独身男性にオススメの優待。タカラトミーモールでの40%割引は非常に大きい。

【権利月】3月末・9月末(9月は割引権利のみ)
【優待内容】
・100株保有でトミカ2台セット
・1000株保有でトミカ4台セット
・2000株保有でトミカ4台セットと限定リカちゃん人形(商品優待は3月のみ)

・100株保有1年未満でタカラトミーモール10 %割引
・1年以上で30%割引、3年以上で40%割引

【必要投資金額】100株保有で14万2000円

お付き合いに役立つ優待

どんなときでも人との付き合いは大切だ。お金を効率的に使用したい独身男性なら、お付き合いの場でも優待を積極的に活用していきたいものだ。

(6)ラウンドワン <4680>

友達と気軽に遊べるボウリング・カラオケ・アミューズメント系優待として同社が候補に上がる。ストレス発散の一つの手として考えておきたいところだ。

【権利月】3月・9月末
【優待内容】
100株以上
・500円割引券:4枚
・クラブカード引換券:2枚
・初心者向け健康ボウリング教室優待券:1枚

500株以上
・500円割引券:8枚
・クラブカード引換券:2枚
・初心者向け健康ボウリング教室優待券:1枚

【必要投資金額】100株保有で12万3900円

(7)ハピネス・アンド・ディ <3174>

保有株数に応じて割引券と同時に商品券もしくは商品を選べるのが嬉しいところ。お付き合いをしている女性がいるなら、プレゼントを送る際の一つの選択肢になるかもしれない。

【権利月】8月
【優待内容】
・100株保有で10%割引券2枚
・200株保有で10%割引券3枚
・400株保有で10%割引券4枚

上記に加え、
・200株以上で3000円の割引券もしくは3000円相当の商品
・400株以上で6000円の割引券もしくは6000円相当の商品
【必要投資金額】100株保有で9万1200円

谷山歩(たにやま あゆみ)
早稲田大学法学部を卒業後、証券会社にてディーリング業務に従事。Yahoo!ファイナンスにてコラムニストとしても活動。日経BP社の「日本の億万投資家名鑑」などでも掲載されるなど個人投資家としても活動中。個人ブログ「インカムライフ.com」。著書に「超優待投資・草食編」がある

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)