ABCラジオ【笑ってトクするマネークリニック】 特集「保険」 専門家たちの金言 広告特集「ライツ・オファリング」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 特集AI 人口知能がもたらす禍福 特集「本を読む。」 DC特集
銘柄分析
Written by ZUU online編集部 6,194記事

日々のニュースから銘柄選び

【投資のヒント】上期に健闘しながら下期も期待される銘柄は

先週末で2017年度の上期も終了となりました。その上期を振り返ると3月末に19,000円を小幅に下回る水準だった日経平均は地政学リスクが高まったことで4月中旬に18,000円台前半まで調整しましたが、持ち直すと6月には20,000円の大台を回復しました。その後20,000円前後で揉み合った日経平均は9月に19,000円台前半まで下落する場面もありました。しかし、地政学リスクが後退したこともあって20,000円台を回復して9月末を迎えています。

投資のヒント,目標株価コンセンサス
(写真=PIXTA)

こうしたなか今回は上期に健闘しながら下期以降に一段の上昇が期待されている銘柄を取り上げてみました。具体的にはTOPIX500採用銘柄のなかから上期に株価が1割以上上昇した銘柄で、目標株価コンセンサスが9月末の株価を1割以上上回るものをピックアップしています。

例えば上期に株価が13%余り上昇したソフトバンクグループ <9984> では目標株価コンセンサスが9月末の株価を3割以上上回るほか、株価が10%上昇したソニー <6758> でも目標株価コンセンサスが株価を2割以上上回っています。

◆上期の株価上昇率が10%以上で目標株価が株価を10%以上上回る主な銘柄

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

【関連リンク マネックス証券より】
総選挙と今後の株式相場
米国の経済指標並びに株式市場の強さに牽引されて堅調な展開 但し、週後半には様子見ムードが強まりそう
欧州選挙ラッシュの最終章:ドイツ総選挙、カタルーニャ住民投票の行方と為替への影響
過去10年、10月に勝率9割の銘柄とは?
【決算メモ】鳥貴族(3193)

【投資のヒント】上期に健闘しながら下期も期待される銘柄は
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV 10月3日(大引け)勝ってる人の買ってる株・売ってる株
NEXT オハラ、電気自動車関連株として人気化 「9月の値上がり率」...