総資産10億ドル以上のお金持ちが秋冬に集うイベントはどんなものだろうか?資産調査会社ウエルスXによれば、ヨットショーやアートフェアなど庶民の生活とはかけ離れた華やかなイベントが、モナコやフロリダ、ドバイなどお金持ちを魅了する国際都市で開催される。

これらのイベントに出展される商品の価格帯を考慮すると「お金持ち」が重要な顧客層であることは疑う余地がないが、一般人でもチケットを購入すれば「雰囲気を味わう」ことができる。

調査では総資産10億ドル以上のお金持ちをHNWI(High Net Worth Individual)と定義している。

「ドバイ・インターナショナル・ボートショー」参加者の3割がHNWI

お金持ち,イベント,ヨット
(写真=Thinkstock/Getty Images)

スイスの高級時計メーカー、ユリスナルダンをスポンサーに毎年モナコで開催される「モナコ・ヨットショー(MYS)」では、世界各地からヨット産業のリーダー約600人をゲストに迎え、125隻の豪華ヨットが展示される。新作高級ヨット発表の場としても毎年注目を集めている。残念ながら今年のショーはすでに終了しているが、2018年も9月26~29日にかけて開催予定だ。

フロリダで11月1~5日に開催される「フォート・ラウダーデール・インターナショナル・ボートショー」も、海に魅了されたお金持ちには欠かせないイベントである。総資産35億ドルといわれる米国の大手コンサルティング企業OTOデベロップメント設立者兼ハイズンガ・ホールディングス会長ウェイン・ハイズンガ氏が参加したことでも有名である。

ボートならば「ドバイ・インターナショナル・ボートショー」もHNWIの間で人気が高い。過去のイベントでは世界中から約3万人を集客。そのうち5000人がHNWIで、29%が1500万ドル以上のボートを所有していたという。

次回のイベントは、ドバイ・ワールド・トレード・センターやエミレーツ航空をパートナーに迎え、2018年2月27日~3月3日に開催予定だ。