ABCラジオ【笑ってトクするマネークリニック】 特集「保険」 専門家たちの金言 広告特集「ライツ・オファリング」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 特集AI 人口知能がもたらす禍福 特集「本を読む。」 DC特集
銘柄分析
Written by ZUU online編集部 6,194記事

日々のニュースから銘柄選び

【投資のヒント】高値回復で出遅れが目立つ銘柄は

昨日の日経平均は57円高の20,881円と7日続伸となり2015年6月24日に付けたアベノミクス相場の高値(20,868円)を更新しました。昨日の日経平均は小幅に下落して始まったものの、下げ渋ると10時20分ごろにプラスに転じ20,800円台後半まで上げ幅を広げ一時は74円高まで買われました。引けにかけてやや上げ幅を縮めた日経平均ですが、結局57円高となりアベノミクス相場の高値を小幅に上回って取引を終えました。

投資のヒント,アベノミクス相場,高値回復,出遅れ
(写真=Thinkstock/GettyImages)

このように日経平均がアベノミクス相場の高値を回復するなか今回は出遅れの目立つ銘柄を取り上げてみました。具体的にはTOPIX500採用銘柄のなかから昨日の株価が2015年6月24日の株価を1割以上下回る銘柄で、目標株価コンセンサスが2015年6月24日の株価を上回っているものをピックアップしています。

例えばJT <2914> では昨日の株価が2015年6月24日の株価を2割近く下回っていますが、目標株価コンセンサスは2015年6月24日の株価とほぼ同水準となっています。

2015年6月24日と比べて株価が1割以上下落している銘柄で、目標株価コンセンサスが2015年6月24日の株価を上回る主な銘柄

金山敏之(かなやま・としゆき)
ネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

【関連リンク マネックス証券より】
ノーベル経済学賞からみる衆院選予想
米国のCPIと金融決算に注目 国内は選挙情勢をにらんだ展開
スペイン・カタルーニャ”独立”問題の今後のシナリオ
2017年9月米国雇用統計プレビュー
レポートでご紹介した銘柄のパフォーマンス振り返り

【投資のヒント】高値回復で出遅れが目立つ銘柄は
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV 10月12日(大引け)勝ってる人の買ってる株・売ってる株
NEXT 職場改善サービス販売 人材4社、リンク社と提携 新規採用よ...