ロンドンを拠点とするファッションメディアThe Business of Fashionか(BoF)が、現在(2017年の第3四半期)最も熱いファッションブランドのランキングを発表した。BoFは2006年に設立された、ファッションシーンに携わる人々へ影響力の高いサイトである。ランキングを10位から順に前回(第2四半期)と比較する。

Stone Islandが急上昇して8位に

ファッション,ランキング
(画像=FashionStock.com/Shutterstock.com)

10位 Raf Simons(ラフ・シモンズ)
9位 Moncler(モンクレール)
8位 Stone Island(ストーンアイランド)
7位 Saint Laurent (サンローラン)

10位から7位はすべて前回20位以下からランクアップした。

10位はRaf Simons(ラフ・シモンズ)。1995年に、ベルギー人デザイナーであるRaf Simonsが設立したブランドである。メンズコレクションを中心に展開している。adidas(アディダス)とコラボレーションしたスニーカーを目にしたことがある方も多いだろう。9位はMoncler(モンクレール)。フランス発祥のブランドだ。1952年に、フランスの郊外に位置するモネステ・ド・クレァモンで誕生した。代名詞ともいえるダウンジャケットが人気である。

8位にはStone Island(ストーンアイランド)が入った。イタリアのラヴァリーノでStone Islandのブランドが始まったのは1982年である。ミリタリーウェアの機能性や素材に着目したジャケットからスタートしたStone Islandは、カジュアルという枠を超えた本格的なウェアを提供し続けている。

ストーンアイランド
(画像=360b/Shutterstock.com)

前回41位からステップアップした理由のひとつとして挙げられるのがストリートブランドとのコラボレーションだ。Supreme(シュプリーム)やNIKE(ナイキ)とのコラボや大盛況であった。海外では、ラッパーやDJを中心としたセレブ愛用のブランドにまで発展している。

7位のSaint Laurent (サンローラン)は、フランス領アルジェリア出身のファッションデザイナーであるイヴ・サンローランが1962年に設立した有名ブランドである。2012年年に、以前のブランド名イヴ・サンローランからサン・ローラン・パリへと改称された。

3位には新鋭ブランドのOff-whiteが選出

6位 Valentino(ヴァレンティノ)
5位 GIVENCHY(ジバンシィ)
4位 Vetements(ヴェトモン)

6位から4位は前回と同じ順位である。安定した人気を誇るブランドといっていいだろう。4位と3位には比較的新しいブランドがランクインした。

6位はValentino(ヴァレンティノ)。イタリア、ヴォゲラ出身のヴァレンティノ・ガラヴァーニが1960年に設立したブランドである。バッグ、シューズ、、ベルト、アイウェア、スカーフなどのアクセサリーなどを展開するラグジュアリーなブランドだ。5位はGIVENCHY(ジバンシィ)。1952年、フランスのユベール・ド・ジバンシィによって設立された有名ブランドだ。オードリー・ヘプバーン主演の大ヒット映画「麗しのサブリナ」に衣装を提供したことでも知られている。4位は、フランスのブランドVetements(ヴェトモン)だ。2014年、デザイナーのデムナ・ヴァザリアによって設立された。日本でも、この1、2年注目されているブランドである。

3位 Off-white(オフホワイト)
2位 Gucci(グッチ)
1位 Balenciaga(バレンシアガ)

3位はOff-white(オフホワイト)が入った。前回34位からの急上昇である。2014年、アメリカで、Off-whiteはヴァージル・アブローによって始まったストリート系のブランドだ。ヴァージル・アブローはヒップホップの超人気アーティストKanye West(カニエ・ウェスト)のクリエイティブディレクターでを努めていた。BoFが今回のランキングと同時に発表した、現在のファッションシーンで最も影響力を持つラッパーランキングで、Kanye Westは1位に選ばれている。Off-whiteが3位にチョイスされた理由として、Kanye Westの名前は外せないだろう。

2位には、前回1位であったGucci(グッチ)。1921年に、イタリア・フィレンツェでグッチオ・グッチがスタートさせた有名ブランドである。1位は、前回3位からトップに輝いたBalenciaga(バレンシアガ)。歴史は1900年代初めにスペインで、クリストバル・バレンシアガが創業したことに始まる。

BoFが発表した最も熱いファッションブランドのランキングには新旧のブランドが混在している。ランキング上位に選ばれているのは、現在の流行だけでない本物のファッションをつくりつづけている本物のブランドばかりだ。ファッションに興味のある方はここに挙げたブランドを手にしてみてほしい。(吉川敦、フリーライター)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)