寿司や天ぷらに代表されるように、和食は世界的にも大人気の食ジャンルである。2013年にはユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、日本の文化の一つとして世界的にも注目されている。健康志向が高まる中で、和食の地位はますます上がっているようだ。

ただ、現代社会ではどうしても欧米系ファストフードに頼ることも多く、食生活が乱れがちになる。将来的な健康を考えると、なるべく栄養バランスの良い和食を食べて過ごしたいものである。

そこで、ここでは「和食を優待で楽しむ」をテーマに、和食優待を実施している企業を紹介していく。

(株価は2017年12月6日終値。優待情報は2017年12月6日現在のもの)

(1)大戸屋ホールディングス <2705>

投資,銘柄選び
(画像=PIXTA)

魚など和食を中心とした定食を提供している。

【優待内容】3月末(年1回) ①優待券(500円)または、②お米

【100株以上】
・3年未満で2500円相当の優待券もしくはお米2kg
・3年以上で3000円相当の優待券もしくはお米2kg
【1000株以上】
・3年未満で1万3000円相当の優待券もしくはお米10kg
・3年以上で1万4000円相当の優待券もしくはお米10kg

【株価】2128円
【必要投資金額】100株で21万2800円

(2)SRSホールディングス <8163>

【優待内容】3月末・9月末(年2回) 株主優待食事券
1000株以上で1万2000円相当(年2万4000円)

【株価】926円
【必要投資金額】1000株で92万6000円

(3)くらコーポレーション <2695>

くら寿司を展開。寿司以外にも話題となるメニューが豊富。

【優待内容】4月末(年1回)

株主優待券(1枚500円)
100株以上 2500円分(5枚)
200株以上 5000円分(10枚)
500株以上 1万円分(20枚)
※200株以上は自社ネット通販商品との交換が可能

【株価】5260円
【必要投資金額】100株で52万6000円

(4)プレナス <9945>

定食中心の「やよい軒」や、しゃぶしゃぶ・寿司の「MKレストラン」で使用が可能。

【優待内容】2月末(年1回)

買い物優待券(1枚500円)
100株以上で2500円分(5枚)
1000株以上で5000円分(10枚)

【株価】2375円
【必要投資金額】100株で23万7500円

(5)ジェイグループホールディングス <3063>

「芋蔵」が有名だが、鰻料理を味わえる「うな匠」などでも優待利用が可能。

【優待内容】2月末・8月末(年2回)

食事優待券
100株で2000円分(年4000円)
200株以上で4000円分(年8000円)
600株以上で8000円分(年1万6000円)
1000株以上で1万2000円分(年2万4000円)
※代替商品との交換も可

【株価】868円
【必要投資金額】100株で8万6800円

(6)アークランドサービスホールディングス <3085>

カツ丼の「かつ家」、から揚げの「からやま」など展開。

【優待内容】6月末・12月末(年2回)

食事優待券(1枚550円)
100株以上で1100円分(年2200円)
200株以上で2200円分(年4400円)
1000株以上で1万1000円分(年2万2000円)

【株価】2633円
【必要投資金額】100株で26万3300円

(7)木曽路 <8160>

日本料理と和牛のしゃぶしゃぶを展開。

【優待内容】3月末・9月末(年2回)

食事券
100株以上で1600円分(年3200円)
500株以上で8000円分(年1万6000円)
1000株以上で1万6000円分(年3万2000円)

【株価】2732円
【必要投資金額】100株で27万3200円

(8)DDホールディングス <3073>

「わらやき屋」などの日本料理居酒屋も展開している。直近社名変更済み。(社名変更ダイヤモンドダイニング→DDホールディングス)

【優待内容】2月末(年1回)

100株以上6000マイル(もしくは食事券6000円)
300株以上1万2000マイル(もしくは食事券1万2000円、もしくは米5kg)
600株以上2万4000マイル(もしくは食事券2万4000円、もしくは米10kg)
3000株以上3万6000マイル(もしくは食事券3万6000円、もしくは米15kg)
6000株以上4万8000マイル(もしくは食事券4万8000円、もしくは米20kg)
※マイル数に応じ商品やサービスなどと交換が可

【株価】4555円
【必要投資金額】100株で45万5500円

(9)サガミチェーン <9900>

「和食麺処サガミ」中心に「どんどん庵」など展開。

【優待内容】3月末・9月末(年2回)

100株以上 20%割引券2枚(年4枚)
500株以上 20%割引券5枚(年10枚)
1000株以上 優待食事券1万5000円分(年3万円)
※割引上限金額(3000円まで)

【株価】1395円
【必要投資金額】100株で13万9500円

(10)関門海 <3372>

ふぐ料理屋「玄品ふぐ」を展開。ハモや鰻なども一部店舗で扱う。

【優待内容】3月末・9月末(年2回)

食事券
100株以上1000円相当1枚(年2枚)
300株以上3980円相当1枚(年2枚)
600株以上3980円相当2枚(年4枚)
1000株以上3980円相当3枚(年6枚)

【株価】448円
【必要投資金額】100株で4万4800円

谷山歩(たにやま あゆみ)
早稲田大学法学部を卒業後、証券会社にてディーリング業務に従事。Yahoo!ファイナンスにてコラムニストとしても活動。日経BP社の「日本の億万投資家名鑑」などでも掲載されるなど個人投資家としても活動中。個人ブログ「インカムライフ.com」。著書に「超優待投資・草食編」がある

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)