最近人気の株主優待の中には「施設利用無料」というお得なものがある。スポーツジムや遊園地など施設の種類はさまざまだが、芸術鑑賞ができる施設で使える優待を提供している企業の数も意外と多い。

たまには株主優待を利用してお得に芸術鑑賞を楽しんでみるのもどうだろうか。ここでは「美術・映画・舞台」鑑賞で使える優待をご紹介していく。(株価は12月8日終値)

株主優待
(画像=PIXTA ※画像はイメージです)

(1)東京テアトル<9633> 3月末・9月末(年2回)

テアトルシネマグループの映画館で利用可能な優待がもらえる。優待利用できない上映作品、上映日があるため、使用の際には要確認。(http://www.ttcg.jp/compliment/)

【優待内容】

映画ご招待券(4枚つづりか8枚つづり)

100株以上 4枚
200株以上 8枚
300株以上 12枚
400株以上 16枚
500株以上 20枚
1000株以上 32枚
2000株以上 48枚

【株価】1515円
【必要投資金額】1000株で15万1500円

(2)武蔵野興業<9635> 3月末・9月末(年2回)

①新宿武蔵野館映画無料優待券と②映画割引優待券(シネマカリテは割引のみ)が同時につく。

【優待内容】

1000株以上 無料券6枚と割引券6枚
2000株以上 無料券12枚と割引券12枚
3000株以上 無料券18枚と割引券18枚
5000株以上 個人通用パス
8000株以上 同伴1人通用パス
1万株以上 同伴2人通用パス

【株価】2710円
【必要投資金額】1000株で27万1000円

(3)松竹<9601> 2月末・8月末(年2回)

映画を見ることのできるポイント付与の上、保有株数によって歌舞伎座などの演劇優待もプラスされる。優待権利期間は6ヶ月で、1月に使用できるポイントも保有株数で決まっているので注意頂きたい 。

【優待内容】

優待ポイント

100株で80ポイント
200株で160ポイント
300株で200ポイント
500株で280ポイント
800株で400ポイント
1000株で480ポイント

演劇優待

300株で2枚
500株で4枚
800株で6枚
1000株で8枚
1500株で12枚
2000株で16枚

[松竹HP 株主優待}(https://www.shochiku.co.jp/company/ir/benefit/)

【株価】1万8970円
【必要投資金額】100株で189万7000円

(4)東急レクリエーション<9631> 6月末・12月末(年2回)

ポイント制で映画を無料で見ることができる。ボウリングなどでも使用が可能。

【優待内容】

株主カード+ポイント
1000株で1枚 18ポイント
2000株で2枚 24ポイント

株主カード+ファミリーカード+ポイント
3000株で1枚+1枚(F) 30ポイント
5000株で1枚+1枚(F) 36ポイント
1万株で1枚+2枚(F) 42ポイント
3万株で1枚+3枚(F) 48ポイント
5万株で1枚+3枚(F) 54ポイント
10万株で1枚+3枚(F) 60ポイント

(F)=ファミリーカード
※2ポイントで映画鑑賞無料などに使用可能。

【株価】1000円
【必要投資金額】1000株で100万円

(5)スバル興業<9632> 1月末・7月末(年2回)

有楽町スバル座にて利用が可能。

【優待内容】

株主優待カード(映画無料招待)
100株で6回
200株で12回
300株で18回

【株価】7650円
【必要投資金額】100株で76万5000円

(6)SDエンターテイメント<4650> 3月末・9月末(年2回)

北海道中心に映画などエンターテイメントを提供する企業。ライザップ関連優待の選択も可能。

【優待内容】

施設利用優待券(1)、もしくはライザップグループ商品(2)

100株で(1)4枚(2)3000円
200株で(1)8枚(2)6000円
400株で(1)16枚(2)1万2000円
600株で(1)20枚(2)1万5000円
1000株で(1)24枚(2)1万8000円

【株価】999円
【必要投資金額】100株で9万9900円

(7)歌舞伎座 <9661> 2月末・8月末(年2回)

歌舞伎に興味にある方向け。優待株数ともらえる枚数の制度が少々複雑なので、優待のしおりを確認すること。

【優待内容】

劇場歌舞伎座の招待券

150株以上 年間で1枚
450株以上 年間で3枚
750株以上 3枚
1000株以上 4枚
1500株以上 6枚
2000株以上 8枚
3000株以上 12枚
5000株以上 18枚

【株価】5600円
【必要投資金額】150株で84万0000円

(8)DIC<4631> 6月末・12月末(年2回)

DIC川村記念美術館のチケットつき絵葉書がもらえる優待。関東に旅行した際に寄ってみてはいかが。

【優待内容】

100株以上

  • オリジナルカレンダー(6月末)
  • 川村記念美術館入館券つき絵葉書2枚と自社商品(12月末)

【株価】4300円
【必要投資金額】100株で43万0000円

(9)ポーラ・オルビスホールディングス<4927> 12月末(年1回)

ポイント制度で、自社商品をもらうことができる。保有株式数や保有年数に応じてもらえるポイントも変わるため確認したい。ポイントの繰越しが3年まで出来る点も嬉しい。

【優待内容】

1ポイント100円相当で指定商品から選択(かっこ内は3年以上保有した場合の内ポイント)

100株で15ポイント(35ポイント)
400株で60ポイント(80ポイント)
1200株で80ポイント(100ポイント)
2000株で100ポイント(120ポイント)

【株価】4155円
【必要投資金額】100株で41万5500円

(10)コア<2359> 3月末(年1回)

博物館や美術館巡りが好きなら注目の優待。株主優待は200株保有から、継続保有期間1年以上が必要という点に注意。

【優待内容】

以下から選択

  • 東京国立博物館メンバーズプレミアムパス
  • 奈良国立博物館プレミアムカード
  • 九州国立博物館メンバーズプレミアムパス

200株以上 1枚
1000株以上 2枚
1万株以上 5枚
10万株以上 10枚

【株価】1569円
【必要投資金額】200株で31万3800円

谷山歩(たにやま あゆみ)
早稲田大学法学部を卒業後、証券会社にてディーリング業務に従事。Yahoo!ファイナンスにてコラムニストとしても活動。日経BP社の「日本の億万投資家名鑑」などでも掲載されるなど個人投資家としても活動中。個人ブログ「インカムライフ.com」。著書に「超優待投資・草食編」がある。