年収が高く、節税などを目的に不動産投資を考えている開業医や医師などは多いかもしれません。そんなとき頼りになるのがコンサルタント会社や専門家です。コンサルタント会社は大きく分けて、不動産投資専門の会社と多角的なアドバイスを受けることができる資産運用コンサルタント会社があります。この記事では、自分のライフプランにあった最適な手段を見つけるために、資産運用コンサルタント会社をうまく活用する方法について解説します。

不動産投資コンサルタント会社のサービス内容は?

meeting
(写真=fizkes/Shutterstock.com)

不動産投資コンサルタント会社はどのようなサービスを提供しているのか整理しておきましょう。不動産投資コンサルタント会社は一般的な不動産会社と業務内容が異なります。具体的にいえば、不動産の売買や賃貸の仲介だけではありません。「不動産投資で資産運用をしてみたい」「節税対策に不動産投資をしてみたい」「相続した土地に収益物件を建設したい」などの相談を受けることもあるでしょう。それらの要望に対する助言や解決策などを提供することが一番の役割です。

不動産投資コンサルタント会社を利用すると、まず専門のスタッフが顧客の要望や悩みなどをヒヤリングし、不動産投資に関する疑問などにも答えます。不動産投資に関する基礎知識などについても教わることができるでしょう。その後、銀行などの金融機関に融資に関する事前相談を行います。なぜなら、あらかじめ「どれくらい融資を得られるか」を把握しておいたほうが、その後の不動産投資先の選定に役立つからです。

最後のステップが不動産投資物件の選定のアドバイスと紹介です。専門スタッフが現在と今後の不動産市場や投資環境などを考慮して、お客様にいくつかの物件を紹介します。物件の見学などにも付き添い、最終的にお客様が決断するための判断材料を提供していきます。

資産運用コンサルタント会社のサービス内容は?

資産運用コンサルタント会社は、開業医や医師などの高所得者やリタイアメント前後の人などを含むお客様に寄り添い、投資目標や資産設計などを一緒に設定していきます。顧客によって資産運用の目的はさまざまです。「収益を高めて趣味に使うお金を増やしたい」という人もいれば「子どもに多くの財産を残してあげたい」と考える方もいるでしょう。

資産運用コンサルタント会社はこうした個人個人が考えているライフプランを丁寧に行うことが仕事です。そのため、現在の家族の状況や金融資産の有無、収入や支出などについてもヒヤリングします。そして、不動産投資や投資信託、株式投資、先物投資などの投資方法の中からその人にあった最適な資産運用方法を提案していくのです。

将来的なキャッシュフローや資産の増減などの将来的な推移についても、提案ごとにグラフや表などを使ってお客様に説明していきます。最初にヒヤリングしたライフプランを実現するために、さまざまな資産運用方法の組み合わせも考え、より希望の実現可能性が高いプランを構築することを目指します。

資産運用コンサルタント会社から「多角的」な助言を受ける

不動産投資コンサルタント会社と資産運用コンサルタント会社を比べてみると何が異なるでしょうか。資産運用コンサルタント会社のほうが、お客様の要望に合わせて多角的なアドバイスや多様な資産運用の方法を提案してくれるということが特徴です。

例えば、不動産コンサルティング会社の場合は、基本的には不動産投資による収益を得ることを最初から目指しています。投資先の不動産物件にもさまざまな種類があるとはいえ、選択肢は不動産に限られます。もう少し広い視野で投資、資産運用をしたいと考えるのであれば、この点は押さえておくことが必要です。

一方で資産運用コンサルタント会社の場合は、資産運用の方法として選べる投資手段がさまざまです。顧客ごとのライフプランを把握したうえで、専任のコンサルタントがさまざまな資産運用の手段や組み合わせを提案します。そのため、多様な資産運用の方法の中から自分にあったプランを選ぶことができるのが特徴です。資産運用コンサルティング会社はお客様とともに「結論を探す」サービスであるともいえるでしょう。

最終的に「不動産投資」を選んだとしても……

資産運用コンサルタント会社とともに結論を探した結果、最終的に本人にあった資産運用の方法が不動産投資となることもあります。さまざまな運用方法と比較したうえで、「不動産投資による資産運用が必要」という結論にいたったのなら、それでいいのです。最初から不動産投資による資産運用をすると決めつけず、広い視野で資産運用方法を検討しましょう。

資産運用を行う人の属性はさまざまです。その中には経営者として仕事に時間をたくさんかけていて、お金のことを考える余裕がない人もたくさんいます。家族の将来も考え、上手に資産運用をしていきたいという人も多いでしょう。そんなとき、資産運用コンサルタント会社のサービスを利用するメリットは大きいといえます。

歯科医院などを自ら開業した30~40代の人や資産運用に初めて挑戦する人にとっても、良い資産運用コンサルタント会社との出会いは重要です。自分が目指すライフプランを実現するための良いステップとなるでしょう。(岡本一道、金融・経済ジャーナリスト / d.folio

【オススメ記事 d.folio】
アーリーリタイアメントを実現するための4つのTo Do
不動産投資コンサルより資産運用コンサルがいい理由
団信があるから大丈夫?マンション投資で保険をやめていいのか
「もしも」に備えた対策にマンション投資
不動産投資を成功させた富裕層がしていること・していないこと