こんにちは、ZUU online編集部です。

週ごとにZUU online上で人気を集めた「有料会員限定記事」を紹介していきます。最新情報から、ロングヒットまで多くの記事があるので、このランキングを活用して、読み逃しのないようにしていただければ幸いです。(集計期間11月8〜14日)

スタンダード会員限定記事

【5位】ここが違う。富裕層の発想とビジョン

資産管理会社は「究極の税金対策」こんなことまでやっている?
(画像=ZUU Online)

富裕層にもピンとキリがあって、当然、保有している資産の規模もまるで異なる。そして、その財力によって手に入れられるものやできることが大きく変わってくるばかりか、金融機関の対応や、提供される商品・サービスの内容も異質のものとなってくる。元外資系銀行マンが語る「究極の税金対策」資産管理会社とは。

【4位】2030年までに約4兆円市場に成長?「ビジネス・アヴィエーション」

Jirsak / shutterstock.com, ZUU online
(画像=Jirsak / shutterstock.com, ZUU online)

新たな投資の機会として、「2030年までに約4兆円市場に成長する」と予想されているビジネス・アヴィエーション市場。市場の現状について解説する。

【3位】【連載#5】高級ホテルという「精神と時の部屋」に籠もり、最高の仕事をする

時間レバレッジ#5
(画像=Thomas Bedenk/shutterstock.com,ZUU online)

激務なコンサルタントでありながら、不動産投資家として本業の年収の何倍もの金額を稼ぎ、〝億超え〟の資産を築く。連載『資産〝億超え〟の兼業投資家が教える「時間レバレッジ」のかけ方』。高級ホテルをマンガ『ドラゴンボール』に登場する「精神と時の部屋」のように使いこなし、執筆や提案書作成のための時間を生み出す方法を解説する。

【2位】「人は見た目が9割」は嘘?”メラビアンの法則”の誤解と印象操作術【営業心理学#7】

営業心理学
(画像=autumnn / shutterstock.com、ZUU online)

「人は見た目が9割」は衝撃的なタイトルからベストセラーを記録し、現在もビジネスシーンで引用されることが多い。しかし、根拠とされるメラビアンの法則には実は誤解が含まれている。今回はメラビアンの法則の本来の意味と、効果的な取り入れ方を解説する。

【1位】「10倍株」が出て来る可能性も‥知財資本主義時代の投資戦略とは

MONOPOLY919 / shutterstock.com, ZUU online
(画像=MONOPOLY919 / shutterstock.com, ZUU online)

経済予想を次々と的中させることから「経済の千里眼」の異名を持つ国際金融コンサルタント、菅下清廣氏。市場への鋭い先見性を持ち、『ウォールストリート式年収1億円の条件』『最後の10倍株を買いなさい』など多数の著書を執筆している。今回は、知財資本主義時代に狙うべき投資先について、より焦点を絞って話をうかがった。

プロフェッショナル会員限定記事

【5位】超優良先企業のオーナー社長を何件も開拓した方法とは(1)【元野村證券トップセールス対談】

【元野村證券トップセールス対談】いま1年目に戻って新規開拓するとしたら?
(画像=【元野村證券トップセールス対談】いま1年目に戻って新規開拓するとしたら?)

元野村證券最年少プライベートバンカー冨田 和成と、元野村證券CEO表彰者の堀江 智生氏(JAM社長)が、「いま私が1年目に戻って新規開拓するとしたら?」をテーマに対談したオンラインセミナー動画をお届け。

【4位】改正債権法の施行に向け金融機関は約款・条項をどう見直すか

近代セールス
(画像=PIXTA)

2020年4月、いわゆる「債権法」が施行される。相続法に続いて民法関連の大きな改正が行われるわけだが、金融機関においては来年4月の施行に向けた準備がいよいよ本格化しつつある。本稿ではどのように約款・条項を見直す必要があるのか考えていく。

【3位】営業でコントロールできるのは見込み客の発見だけ。そこに8割を注力する

生命保険業界「伝説の男」が教える 結果に差が出る富裕層マーケティング
(画像=生命保険業界「伝説の男」が教える 結果に差が出る富裕層マーケティング)

プルデンシャル生命保険で個人で業績日本一とチームで業績日本一のダブルの偉業かつTOTを達成した小林一光氏のマインドセットや習慣術、紹介を生むワザ、富裕層にアプローチする方法について聞いた。

【2位】富裕層クラシックカー投資に熱視線 10年「リターン490%」のワケ

(写真=Thinkstock/Getty Images)

クルーザーや宝石、絵画など、富裕層や資産家に人気の「嗜好品」。富裕層がこれらを購入する理由は、高級嗜好そのものよりも、投資目的である場合が多い。資産価値があり、将来的にも価値があがる可能性も高く、投資に最適だからである。その中で、いま注目されているのが、クラシックカーである。

【1位】任意団体の口座開設にはこう対応しよう

任意団体の口座開設にはこう対応しよう
(画像=ho ura/Shutterstock.com)

任意団体とは、人々が集まって作る団体で、法人格を持たないものをいう。任意団体は、正式な人格が備わっていないため、団体単体で財産権を有しているとみなされないことが特徴だ。ここでは、任意団体から口座開設を依頼された場合の対応や留意点について解説する。

ZUU onlineのTwitter

注目の記事は随時、Twitterでも配信中。ZUU onlineアカウントをフォローで人気記事をお見逃しなく! →@ZUU_online