超実践!琉球アスティーダ スポーツビジネスセミナー

卓球プロTリーグ・琉球アスティーダは、“スポーツビジネス”での研修や教育において、今までにはないまったく新しいサービスを提供していきます。特にスポーツビジネスセミナーにおいては、現在の日本では百花繚乱の状況ではありますが、経営者の視点からみて、ビジネスの現場感からはほど遠い場合もあり、時おり机上の空論と感じるものさえ見受けられる時があります。

今回のセミナーの第一の目的は、スポーツ界に実践的な「経営感覚を浸透させていくため」であり、カリキュラムとしては「ガバナンス」「経営と投資」「戦略構築」「組織作り」「スポンサーセールス」「デジタルマーケティング」などを揃え、マネタイズや法人が上場するための項目などに絞り、全9回の講義を考えております。より実務的なワークを目指して、マネタイズの実現や株式上場なども視野に入れたスポーツビジネス、またビジネス全般の実践的な講座を目指しています。

受講者対象

  • スポーツ業界で働いているが、もっと経営感覚を磨きたい
  • 会社の新規事業でスポーツ関連を任されているが、マネタイズを真剣に考えたい
  • スポーツビジネスで起業しビッグビジネスに。最初から上場を目指したい
  • スポーツビジネス関連でグローバルな展開やビッグディールを結びたい
  • 既存のスポーツビジネスセミナーでは刺さるものがなかった

講師紹介

早川周作
早川 周作(琉球アスティーダスポーツクラブ代表取締役。)
大学受験直前に父親が蒸発。新聞配達で学費を捻出して明治大学に進学。在学中から学生起業家として多くの会社の経営に参画。元首相の秘書として勉強し、28歳で衆議院選挙に出馬、次点。その後日本最大級の経営者交流会を主催。約90社の顧問やアドバイザーの立場でベンチャー企業を指揮する。2018年2月、沖縄から卓球のプロリーグであるTリーグに参戦する「琉球アスティーダ」や、卓球スクール、飲食店等を運営する琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社を設立し、代表取締役に就任。業種業界を超えた幅広い分野で活躍している。
冨田和成

冨田 和成(株式会社ZUU代表取締役)※第7回 2020年7月13日(月)登壇
神奈川県出身。一橋大学在学中にIT分野で起業。2006年大学卒業後、野村證券株式会社に入社。本社の富裕層向けプライベートバンキング業務、ASEAN地域の経営戦略担当等に従事。2013年3月に野村證券を退職。同年4月に株式会社ZUUを設立し代表取締役に就任。 月間訪問数400万を超える金融メディア「ZUU online」を含む資産運用の総合プラットフォーム運営、金融機関や不動産業界向けフィンテック化支援事業、組織の生産性業務効率化を支援する鬼速PDCAシステムを提供。2018年6月東京証券取引所マザーズ市場に上場。
著書に累計20万部突破の『鬼速PDCA』、『営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて』(クロスメディア・パブリッシング)、『資本主義ハック 新しい経済の力を生き方に取り入れる30の視点』(SBクリエイティブ)等。

開催概要

開催日程
セミナー全8回と特別授業1回を予定しております。 すべての回はウェビナー(オンライン配信)開催で進めていきます。
*当初12回で調整していましたが、 コロナウイルスの現状や対策を考慮して変更致しました。
開催日時
2020年6月1日(月)~7月29日(水)
(特別授業1回を含む全9回を予定しております)
毎週月曜夜 19時~21時(講義60分+休憩10分+質疑応答50分) を予定しております。

詳細な日程は琉球アスティーダのサイトをご覧ください。

► 琉球アスティーダのサイトへ
受講者人数
最大30人程度
受講料
198,000円(税込、今回の全9回の場合)
銀行振込、クレジット決済のどちらも対応しております。 領収書の発行も致しますので、その際は申し込み時に領収書の宛名を明記下さい。
また「スポーツビジネスを目指す学生応援キャンペーン」として、今回は特別に学割を設けており、大学生や専門学校生など 99,000円(税込)とさせていただきます。
メールでの申し込みの際に、お手数ですが本年令和2年度(2020年度)発行の学生書の画像を添付して下さい。なお、各個人情報は細心の注意をもって取り扱います。

お申込み

► お申し込みはこちらから 琉球アスティーダのサイトでのお申し込みとなります。

冨田さん登壇勉強会