暗号資産(仮想通貨)Filecoin(FIL)がネットワークバージョン10等へのアップグレードに成功した。4日、Filecoin公式Twitterで発表された。

アップグレード
(画像=Shutterstock)

今回は、Filecoinに新機能の追加、バグの修正、ネットワーク関連のアップグレードなどが行われた。

新機能として、マイナーの所有者アドレスとしてマルチシグウォレットを使用するためのCLI(コマンドライン)を追加や、マルチシグウォレットの保留中のトランザクションを取得する機能の追加などが行われた。

またバグの修正として、再起動時の問題や、エラーログのフォーマット文字列の修正なども同時に行われた。

ネットワーク関連では、不正な証明書が生成された場合に再試行を行うようにする設定や ステートチップセットの使用法をAPI内で一貫したものにしたほか、検証チェックで不要なデータベースの読み込みを削除するなどのアップグレードが行われた。

アップグレードの技術的な詳細は技術者向けWEBサイト・GitHubに掲載されている。(提供:月刊暗号資産