c3b44e88b6a701173c5bf1c1ec65b690_s
【Sponsored】

いま、投資用物件として、都内の高級賃貸マンションが注目されています。ここ数年、地方では人口の減少に伴い、不動産市場が縮小傾向にある地域が少なくありません。

一方、東京では人口が増え続け、2020年には東京オリンピックが予定されています。人口が減少していく日本国内において、成長が期待される数少ない不動産市場が東京です。また、都内の不動産に注目しているのは国内の投資家だけではありません。東京の不動産は、アジアの他の都市に比べ利回りが良いことから、中国をはじめとする海外の投資家をも引き付けているのです。こうしたことから、オリンピック後も都内の物件価格は上昇していくと考えられます。

都内には様々な物件が存在します。その中でも、 高級賃貸マンションは、 長期に渡って価値の維持が期待されます。とはいえ、どのような物件でも運用で高収益を上げていくにはそれなりのノウハウが必要となります。そこで、都内の高級マンション経営を成功させる秘訣について考えてみたいと思います。


都内の厳しい競争に勝ち抜くためには

魅力的な都内の高級マンションですが、ただ、所有していればいいというものではありません。都内各地には多くの高級賃貸マンションが存在し、競争もそれなりに激しいのです。競争の厳しい都内で生き残り、収益を上げていくために必要なのが、顧客に物件の魅力を感じてもらうことです。では、物件の魅力はどのようにして作られるのでしょうか。

せっかく高級賃貸マンションに住むのなら、誰しもが通常の物件では味わえない充実した設備やサービスを望むのは当然でしょう。いまや、高級マンションといえば、コンシェルジュ付きの日常生活のアシストサービスを提供する物件が当たり前となっています。このような「あって当然」のものに加え、そのエリアや一定の顧客層に向け特化したサービスが物件の魅力を高めるのです。物件の立地や環境、入居者の特性を捉え、1歩先行く設備やサービスを工夫しましょう。また、入居者の要望に耳を傾け答えていくことも大切です。こうした努力が強い集客力やテナントリテンションにつながります。


管理によって作り出される資産価値

都内の高級マンションの潜在顧客であるエグゼクティブ層や富裕層の人たちは必要かつ希望するサービスがしっかりとしていれば、高い家賃を払っても都心に住みたいと考えているようです。あって当然のものから付加価値の高いものまで、高級マンションにふさわしいサービスを維持していくために必要なものは専門のノウハウを備えた管理体制です。

つまり、管理により高い賃料が得られるのです。賃料のランクは物件の価値にそのままつながりますので、管理が資産価値を作り出すといっても過言ではありません。そこには、物件を資産として捉え、通常の不動産管理のワンランク上を行くプロパティマネジメントの考え方が必要です。


集客力でリスクに対応

物件オーナーにとって高い賃料が魅力の高級マンションですが、1部屋空きが出てしまったときのマイナスも大きいというリスクがあります。いったん空き室が出ると、競争が厳しい都内で集客をしなければなりません。こうしたことをカバーするには集客力を強化しておくことが重要です。物件の本来のサービスや設備が魅力的であることが前提ですが、それが潜在顧客に伝わらなければ集客力につながりません。管理と同様、集客も仲介業者等に依頼することになりますが、どのような業者を選べばよいでしょうか。

最近は、ネットによる不動産の集客が一般的になってきており、インターネットによる集客力は重要です。ネットは忙しいエグゼクティブ層にも物件の魅力をアピールできる有用なツールだからです。

都内の高級マンション経営を成功させるには、優位性のあるきめ細かい管理と強い集客力が必要なことがお分かりいただけたかと思います。これを実行していくには、高級マンションに特化したマネジメント力を持つ業者に依頼することになります。その際に、重要になるのが、都内の集客力に強みを持っており、しっかりとした不動産管理体制があること。不動産会社といっても、主に仲介だけをしていて管理のノウハウはあまりないという業者もあります。管理と仲介のノウハウは全く異なるものです。

特に、高級物件の場合は、プロパティマネジメントの専門性を持つ管理部門のある業者でなければ、管理は任せられません。高級マンションは管理・集客とも不動産会社に委託せざるを得ません。そして、選ぶ業者によって運用効率が違ってきます。優良な業者を選ぶ上で覚えておくべきでしょう。

【関連記事】
マンションオーナー必見!空室率改善と回転率を上げる高収益賃貸経営
入居率97%のマンション経営、「空室なし不動産」の意外な見分け方とは?
不動産オーナー必見の賃料をあげる2つのポイント!
渋谷再開発でマンション賃料上昇 不動産オーナーの注目高まる!
都心回帰で注目の港区マンション…「トレンドの拠点」に住む魅力とは?