ABCラジオ【笑ってトクするマネークリニック】 特集「保険」 専門家たちの金言 広告特集「ライツ・オファリング」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 特集AI 人口知能がもたらす禍福 特集「本を読む。」 DC特集
ニュース
Written by ZUU online編集部 6,803記事

スクエアが新たにICカード対応の決済リーダーを提供開始

ジャック・ドーシー
(写真=Getty Images)

 iPhone をはじめとしたスマートフォンで決済するためのシステムを提供するスクエアは5月11日、ポケットに入る大きさでICクレジットカード対応リーダーの日本国内での提供を新たに開始することを明らかにした。より安全性の高いモバイル決済の環境整備を後押しする。

 スクエアはツイッターの創業にもかかわったジャック・ドーシー氏らが中心となり創業したモバイル決済システムを提供するベンチャー企業で、2009年に設立された経緯がある。国内でもスマホに、カードを読み取る端末を接続することで、カード決済を導入できるシステムを展開している会社だ。

 同社は今回、新しい「Squareリーダー」の提供を開始。スマートフォンやタブレット端末のイヤフォンジャックにさせば使えるICクレジットカード対応リーダーとなる。同リーダーにより、従来使用されていた磁気カードだけではなく、ICクレジットカードの使用も可能になる格好だ。

 さらに、一般的なICクレジットカードの端末と違い、暗証番号の入力を必要とせず、スマホの画面に指でサインをしてもらうことで決済手続きが可能になる。

 同社によれば、磁気テープに比べて偽造が困難なICチップ搭載のクレジットカードへの切り替えがクレジットカードでは進んでおり、国内でも切り替えを目指して動き出している。ICクレジットカードは決済端末では比較的高額ではあり、「Squareリーダー」であれば比較的に低価格で導入できるとのことだ。

 なお、国内での「Squareリーダー」の販売価格は、現時点では未定となっている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ソフトバンクが7月1日付けで社名変更、新名称と理由は?
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報など全て閲覧可!?ネット証券は『情報の宝庫』
年金について資産運用会社がICIの年金貯蓄サミットで議論
上場へ再申請!時価総額1兆円か?LINEのIPO株を最速で手に入れるには?

スクエアが新たにICカード対応の決済リーダーを提供開始
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV JALとUSJが提携、構想中の沖縄テーマパーク集客も視野か
NEXT 第一生命がベトナム・HDバンクと生命保険の窓口販売独占契約...