子供の投資
(写真=Thinkstock/Getty Images)

カブドットコム証券 <8703> は5月25日、実性青年向けの証券総合口座の申し込み受け付けを開始することを明らかにした。さまざまな形で進むより幅広い世代への株式取引などへの準備がさらに一歩、前進したといえそうだ。

発表によれば、若年層の資産形成や投資家の裾野拡大を狙って導入されたNISA(少額投資非課税制度)でも、2016年から未成年向けのジュニアNISAも開始される見通しで、さまざまな年代から取り引きや資産形成に参画する制度の整備が進みつつある。

その中で今回、カブドットコム証券は、未婚の20歳未満を対象とする顧客のための口座開設の受付を6月1日から開始する。同口座で取引できる商品は、現物株、ETF、REIT、プチ株、投資信託、外貨建MMF、債券となる。取引のための手数料は、一般の口座と同じで、8月31日までに口座を開設した場合には、初回取引の手数料を無料とするキャンペーンも同時に行われる見通しだ。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
J:COMが4K対応のコンテンツ配信へ
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
JPXが新たに3指数の運用開始へ
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法