ThinkstockPhotos-487806549
(写真=Thinkstock/GettyImages)


5年連続で二桁の大幅増益を続ける銘柄は

3月期決算企業の本決算発表も終わりましたが、日本経済新聞の集計によると2015年3月期は6%の増益だったようで、こうしたなか10%を上回る二桁の大幅増益を達成した銘柄も多くみられます。

そこで今回はこうした銘柄のなかから前期まで5期連続で二桁の増益を続けた実績を持ち、さらに今期も二桁の増益が見込まれるものをピックアップしてみました。

取り上げたもののなかでダイフク <6383> と富士電機 <6504> を除く銘柄は最高益となっていますが、横河電機 <6841> と田中商事 <7619> 、トプコン <7732> では大幅増益を続けた結果、前期に2007年3月期以来8期ぶりの最高益更新となり、今期も二桁増益が予想されています。

また、ダイフクと富士電機でも二桁増益を続けてきたことで今期は最高益更新まであと一歩となっています。

hint6-8

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

【関連リンク】
疾風に勁草を知る
米国の消費関連指標に注目
着実に復調しつつある米国経済
ハンセン指数、調整一巡後反発か MSCI新興国市場指数の採用決定に注目
米国の利上げはいつか?~雇用統計結果レポート~