業務提携
(写真=Thinkstock/Getty Images)

セブン銀行 <8410> は7日、同社の米国完全子会社「Financial Consulting & Trading International, Inc.(FCTI)」が「7-Eleven, Inc.」と、米国内のセブン‐イレブン店舗にATMを設置する契約締結を取締役会で決めたと発表した。

今回の締結によりFCTIは2017年以降、米国内のセブン‐イレブン店舗に、原則として排他的にATMを設置運営できるようになる。

7‐Eleven, Inc.の店舗数は、15年2月現在で8297店(カナダの494店を含む)。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
タカラトミー、スポーツトイ「ステッピー」発売、縄跳びにダンス要素
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
近畿大阪銀行と埼玉りそな銀行、マレーシアのパブリック銀行と提携
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る