ギリシャ
(写真=Thinkstock/Getty Images)

ギリシャ政府が日本で発行した円建て国債(サムライ債)のうち、14日に償還期限が来た117億円分について全額返済したことが同日、分かった。サムライ債の管理を担当するあるみずほ銀行が明らかにした。

ギリシャは1995〜96年に日本の債券市場でサムライ債を発行。国内外の金融機関やヘッジファンド、個人投資家らが持っていたとみられる。サムライ債は来年までに460億円あまりの償還が続く。

一方、国際通貨基金(IMF)は13日、ギリシャに貸し付けた4億5600万ユーロ(約620億円)が同日の期限までに返済されなかったとする声明を発表している。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
大人気『プレミアム商品券』の裏で混乱を招く自治体の「見通しの甘さ」
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
コーヒーブームで「お洒落倉庫」が今アツい!
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る