ブラジル
(写真=Thinkstock/Getty Images)

NEC 〈6701〉 は16日、ブラジル連邦税務局から14の主要国際空港の税関で利用される顔認証システムを受注したと発表した。ブラジル政府からの同システム受注は今回が初めて。

このシステムは税関を通過する乗客に対し、過去に不正の摘発を受けた経歴のある人物リストを基に、顔認証で容疑者を識別するもの。高精度の顔認証エンジン「NeoFace」を用いたソフトウェア、監視用カメラ、サーバー、ネットワークを提供する。

今回、税関に顔認証システムが導入される空港は、グアルーリョス国際空港、ガレオン国際空港、サルバドール国際空港など主要14国際空港。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
黒田日銀総裁「輸出鈍さで下振れ」、経済成長率見通しの引き下げで
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
安保法案可決に、自民が採決を急いだ理由とは?
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る