結婚式
(写真=Thinkstock/Getty Images)

千趣会 <8165> は7月24日、同社と同社子会社のディアーズ・ブレインがワタベウェディング <4696> と資本業務提携を結ぶと発表した。千趣会が株式公開買い付けなどを通じてワタベに出資して持ち分法適用会社にする。

千趣会の子会社ディアーズ・ブレインはハウスウエディング事業を手掛けており、ブライダル事業の拡大に取り組んで来た。ワタベウェディングはハワイを始めとするリゾート地での結婚式事業やホテル・国内挙式事業を展開、リゾート挙式事業に強みを持っている。提携を通じて、相互に補完性の高い双方の経営資源を有効活用し、ハウスウェディングやリゾート挙式などの幅広い挙式スタイルの提案など、新しいサービスの提供を目指す。

買い付け価格は1株700円。期間は7月27日~9月1日の予定。34%出資して持ち分法適用会社にする。公開買い付けで出資比率が34%に達しない場合は、千趣会を引受先とする第三者割り当て増資を行う。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
電力自由化の商機を狙うIT大手
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
年金情報流出!あなたの情報を守る「予防医療」とは?
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る