電通
(写真=Thinkstock/Getty Images)

電通 <4324> の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は28日、ブラジルのデジタル・エージェンシー「Redirect Digital Marketing Ltda.」の株式100%を取得すると発表した。中南米最大の広告市場でデジタルサービスの強化・拡充とプレゼンスの向上を図る。

電通では、これまでブラジルでの顧客向けサービスを、2014年に買収した総合広告会社NBSや電通ラテンアメリカなどを通して行ってきた。

今回の買収は、ブラジルでのデジタルサービスの強化とビジネスエリアの拡大で、グループの成長戦略を加速させるのが狙い。デジタル・パフォーマンス領域に強みを持つiProspect(アイプロスペクト)の一部門として活動していく。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
年金情報流出!あなたの情報を守る「予防医療」とは?
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る