製薬医薬品
(写真=Thinkstock/Getty Images)

アステラス製薬 <4503> は7月31日、2016年3月期第1四半期(1Q)の決算を公表し、純利益が前年同期の実績から25%近くも伸びるなど順調に推移していることを明らかにした。

発表によれば、同社の1Qの売上高は3436億5900万円と、前年同期比で16.4%増。営業利益は619億6400万円と、前年同期比で34.6%増加し、3割以上の大幅な伸びを見せた。

ほかにも、四半期純利益では446億2200万円となり、前年同期比で24.4%の成長を見せた格好だ。

併せて、同社は通期の業績見通しについても、公表したが、業績予想の変更は特に実施していない。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ソニー復活の兆し?「切り札」画像センサーに吹く「追い風」
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
過去最大級の時価総額10兆円超?日本郵政3社の上場(IPO)に迫る