ファミリーマート
(写真=Thinkstock/Getty Images)

大手コンビニの一角のファミリーマート <8028> は8月6日、「Tポイント」を運営するTポイント・ジャパンに資本参加する見通しであることを明らかにした。

発表によれば、Tポイントは会員数5431万人、39万店を超える提携店を持つポイントサービスで、ファミリーマートは2007年111月から同サービスを提供してきた。今回の出資により同コンビニチェーンでは、協力関係をさらに深める構えだ。

また、ファミリーマートは今回の出資に際して、Tポイント・ジャパン株式の15%を取得する見通しだ。さらに、ファミリーマートは、株式取得に伴い、取締役2名を派遣する予定で、同出資によりTポイント・ジャパンを持ち分法適用関連会社とする。

併せて、同社は、Tポイント・ジャパンの株式の取得予定日については、8月28日としている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ハンバーガーセットが4,600円!?世界一食事代が高い都市はココだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
過去最大級の時価総額10兆円超?日本郵政3社の上場(IPO)に迫る