化粧品
(写真=Thinkstock/Getty Images)

資生堂 <4911> は6日、ギリシャでのグローバルブランド「SHISEIDO」の輸入販売事業で、同国を本拠地に宝飾品事業やデパートの運営、フレグランスの代理店などを展開するFolli-Follie社(FF社)と提携する契約を7月31日に締結したと発表した。

ギリシャ現地のビジネス環境でブランドを強化するには、FF社と提携して取り組むことが最善の策と判断。ギリシャで輸入販売を行う資生堂グループ子会社SHISEIDO HELLAS社(SCH社)の全株式をFF社に売却し、FF社の傘下となったSCH社と、グローバルブランド「SHISEIDO」の輸入販売代理店契約を締結した。

今回の株式譲渡で一時的に数億円規模の損失が発生することを見込んでいる。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
サントリー食品の1~6月期は増収増益、天然水や特保飲料など好調で
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
過去最大級の時価総額10兆円超?日本郵政3社の上場(IPO)に迫る