新聞
(写真=Thinkstock/Getty Images)

金融サービス業のジャパンインベストメントアドバイザー <7172> (JIA)は8月13日、日本証券新聞社の買収報道をめぐり、JIAが発表したものではないと公表するとともに、「検討を行っていることは事実」とのコメントを発表した。

日本経済新聞と日刊工業新聞が13日付けの朝刊で、JIAが9月にも日本証券新聞社と日本証券新聞リサーチを買収すると報道。株式を保有するウェルス・マネジメントとあかつきフィナンシャルグループから全株式を取得し出版関連事業などに乗り出すと報じていた。

JIAはこの発表文で「事業拡大、収益構造の多角化に向けて、他の案件を含めあらゆる角度から新規ビジネスの可能性を検討しています」とするとともに、「今後、開示すべき事項が発生した場合には、速やかにお知らせいたします」とコメントした。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
LINE NEWSの動画配信を開始
時価総額過去最高?日経平均への影響も予見される郵政3社の上場に迫る
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?