5.ジェニファー・アニストン 1650万ドル(約20億円)

Premiere Of Warner Bros. Pictures'

(写真=Thinkstock/Getty Images)

1990年、テレビ番組でデビュー。1994年にスタートしたテレビドラマ「フレンズ」のレイチェル・グリーン役で一躍人気者に。2004年にはピープル誌の「最も美しい50人」で1位に選ばれる。2000年に俳優ブラッド・ピットと結婚し、2005年に離婚している。

4.ファン・ビンビン 2100万ドル(約26億円)

Chopard Lunch - The 66th Annual Cannes Film Festival

(写真=Thinkstock/Getty Images)

トップ10の中で唯一アジア圏からのランクイン。中国山東省煙台市出身。テレビドラマ「還珠姫〜プリンセスのつくりかた〜」でブレイクし有名女優となる。日中合作映画である「墨攻」への出演により日本国内での認知度も上昇。テレビ、映画、歌手活動など広く活躍している。

3.メリッサ・マッカーシー 2300万ドル(約28億円)

My Jon Stewart dress....see it tonight on @TheDailyShow 11p on Comedy Central. #SpyMovie Press Tour pic.twitter.com/0FVEaYFrlk

— Melissa McCarthy (@melissamccarthy) 2015, 6月 4

女優のほかにも、コメディアン、脚本家、プロデューサーといったマルチな顔を持つ。テレビシリーズ「ギルモア・ガールズ」の主人公の親友役でブレイク。2011年、映画「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」ではアカデミー助演女優賞にノミネートされた。

2.スカーレット・ヨハンソン 3550万ドル(約44億円)

Cannes - Premiere of Match Point

(写真=Thinkstock/Getty Images)

2位はスカーレット・ヨハンソン。オフ・ブロードウェイの舞台で8歳でデビュー。2003年公開の「ロスト・イン・トランスレーション」、「真珠の耳飾りの少女」では数々の映画賞を受賞し、実力派女優としての地位を確立。2012年の「アベンジャーズ」ではブラック・ウィドウ役で新境地を開いている。

1.ジェニファー・ローレンス 5200万ドル(約64億円)

Comic-Con International 2015 Instant Views

(写真=Getty Images)

世界で最も稼いだ女優の第1位にはジェニファー・ローレンスが選ばれた。過去1年間で5200万ドル、日本円にして約64億円を稼いだと推計される。2010年に主演した「ウィンターズ・ボーン」ではアカデミー主演女優賞にノミネート。2012年公開のアクション映画「ハンガー・ゲーム」は代表作となった。また、「世界にひとつのプレイブック」ではアカデミー賞主演女優賞を受賞している。