「世界で最も稼いだ女優」のランキング2015版が発表された。米経済誌『フォーブス』が毎年発表している恒例のランキングだが、今年は初めて調査の対象を世界に広げたことでも注目されている。この世界で、この1年で、最も富を得た女優は誰か。ランキングの上位10名を紹介する。


9.クリステン・スチュワート 1200万ドル(約15億円)

Premiere Of Summit Entertainment's

(写真=Thinkstock/Getty Images)

1990年4月9日生まれ、アメリカ・ロサンゼルス出身。「トワイライト」シリーズのベラ・スワン役として広く知られる。「パニック・ルーム」「ザスーラ」「イントゥ・ザ・ワイルド」などの代表作がある。ゴシップネタで世間を賑わすこともあるスタイリッシュな若手女優。


9.アン・ハサウェイ 1200万ドル(約15億円)

83rd Annual Academy Awards - Arrivals

(写真=Thinkstock/Getty Images)

テレビシリーズ「ゲット・リアル」の主人公として1999年デビュー。2001年の「プリティ・プリンセス」で映画初出演、大ブレイクする。「プラダを着た悪魔」「レイチェルの結婚」「アリス・イン・ワンダーランド」など。「レ・ミゼラブル」での渾身の演技が記憶に新しい。


7.リース・ウィザースプーン 1500万ドル(約18億円)

Reese Witherspoon and Ryan Phillippe

(写真=Thinkstock/Getty Images)

子役としてテレビCMなどで活躍し、1992年に「マン・イン・ザ・ムーン あこがれの人」映画デビュー。「キューティ・ブロンド」「メラニーは行く!」といったヒット作品で一躍スターとなる。2005年と2007年には最もギャラの高い女優となった。


7.アンジェリーナ・ジョリー 1500万ドル(約18億円)

Cannes - 'Ocean's Thirteen' - Premiere

(写真=Thinkstock/Getty Images)

「サイバーネット」で1995年に映画初主演。テレビ映画「ジーア/悲劇のスーパーモデル」で評価を高め、1999年「17歳のカルテ」でアカデミー助演女優賞を受賞。実力派としての地位を固めた。夫である俳優のブラッド・ピットとともに慈善活動にも力を入れている。


6.ジュリア・ロバーツ 1600万ドル(約19億円)

Celebs Attend

(写真=Thinkstock/Getty Images)

映画デビューは1987年。1989年公開の「マグノリアの花たち」でゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞した。1990年には「プリティ・ウーマン」が大ヒット。2001年の「エリン・ブロコビッチ」ではアカデミー賞主演女優賞を受賞している。


次のページ>> 気になる上位5位は……?