米誌『フォーブス』が9月29日発表した「2015年の米国人長者番付」の中から女性上位20人を紹介する。非上場企業の創業家出身者が多く名を連ねていることが印象的だ。故ステイーブ・ジョブ氏の妻、ローレン・パウエル・ジョブズ氏は保有資産191億ドルで女性4位、全体で23位にランクイン。米人気司会者、オプラ・ウィンフリーは女性上位20位には入らなかったものの、保有資産30億ドルで28位、全体では211位となかなかのものである。

米国の裕福な女性トップ20人をランキング形式でご覧いただこう。


20位 リン・シュスターマン(76)

サムソン・リソーシズ創業者妻 35億ドル(約4203億円)

リン・シュスターマン氏は、米非上場最大手の石油ガス開発会社サムソン・リソーシズの創業者である故チャールス・シュスターマン氏(00年没)の妻。残念ながら同社は、今年9月16日に破産法の適用を申請したばかりだ。2011年11月、米投資会社コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)と伊藤忠商事<8001> が共同でサムソンを約72億ドルで買収、同社はKKRの傘下に入ったものの結局、破産法の適用申請に至っている。


18位 ロンダ・ストライカー(61)

ストライカー創業家出身、同社取締役 37億ドル(約4443億円)

米医療機器メーカーのストライカー・コーポレーション の創業者、ホーマー・ストライカー氏の孫に当たる人物。現在、同社の取締役であるロンダ氏は、同社取締役の中で唯一の創業家出身だ。同氏はストライカー株の7.パーセントを保有する。同社株は昨年、人工股関節置換術や膝関節置換術の需要増に伴い、15%上昇した。


18位 ダイアン・ヘンドリックス(68)

ABCサプライ共同創業者兼会長 37億ドル(約4443億円)

非上場で屋根材・エクステリア材大手ABCサプライの共同創業者兼会長。ダイアン・ヘンドリックス氏は1982年、夫のケン・ヘンドリックス(2007年没)と共同で同社を創業し、以来、2人は同社を米国大手の卸売業者に成長させてきた。2010年に同社は大手ライバル企業のブラッコ・サプライを買収、近年も成長しつづけている。


17位 ナンシー・ウォルトン・ローリー(64)

ウォルマート創業家出身 40億ドル(約4803億円)

非上場で小売りチェーン大手のウォルマート・ストアーズの創業者、サム・ウォルトン氏の姪に当たる人物。ナンシー氏の父親、バド氏が1995年に死去した際、ナンシー氏は姉のアン氏とともに大量のウォルマート株を相続し、ビリオネアとなった。2人が相続した株は、現在90億ドルの価値があり、ナンシー氏は同社株の1.5パーセントを所有すると推定されている。