④セキュリティーサービス

貸金庫手数料の優待割引存在し、利用者が多いようです。規定手数料から40%の割引が行われるため、満足度も高いようです。貸金庫は特に震災の後に需要が高まりやすいらしく、昨年(2011年)は東日本大震災もありましたので、その利用に関心を持たれる方が増えているようです。

【参考】
大震災への備え~意外と知られていない貸金庫の利便性~

⑤セレモニー&アニバーサリーサービス

子供や孫の進学などのお祝い事、夫婦での金婚式・銀婚式などのお祝い事、また悲しい出来事ではありますが葬儀や法要など、人生には多くの節目となるイベントが存在しますが、なかなか勝手が分からず苦労される場合が多いそうです。その様な悩みに応える形で、専門のコンシェルジュによる無料相談や、予約などのお手伝い、また各種サービスの優待なども行ってくれています。

⑥ショッピング&エンターテイメントサービス

みずほプレミアムバンクでは、紹介が必須で「一見さんはおことわり」という予約のしにくいお店などへも、予約代行を行ってくれています。特に「東京ランチブック」というサービス名称で、より上質なランチタイムを過ごすための予約代行サービスに、力を入れているようです。この他に、小田急百貨店(関東3店舗)での10%割引や、高島屋(全国18店舗)での5%割引が受けられる優待サービスも存在します。この割引サービスは、特に魅力的かもしれませんね。

⑦トラベル&レジャーサービス

札幌グランドホテルや帝国ホテル東京、また帝国ホテル大阪やウェスティン都ホテル京都など、全国で31のホテルにて優待サービスを受けることが可能です。また、旅行に関する相談も、提携先であるJTBが運営する旅のコンシェルジュが担当し、様々な手配や予約を行ってくれるようです。

みずほに限りませんが、1000万円以上を預け入れるプレミアムバンクを利用できる方は、退職者世代の方に多いはずですので、旅行などの手配は人気があるのかもしれませんね。

特に会費などが存在するわけではないので、預金や資産のある方は利用を考えてみても良いかもしれません。みずほ以外の金融機関のプレミアムバンクサービスについても、機会を作ってお届けしたいと思います。

【保存版】2019年、知らないと損する「お金のはなし」
相続対策に失敗した「元富裕層」の悲惨な末路