銀行手続の窓口 (写真=Thinkstock/Getty Images)

みずほプレミアムクラブとは、みずほ銀行が行っているプレミアムバンクサービスです。登録は招待制で、1000万円以上の預け入れ資産(預金以外に投資信託などの金融商品も可)、および50万円以上の預金残高があることが入会の条件となります。

通常は1050万円以上の預金や資産を預けてから、半年から1年後にプレミアムクラブの詳細、および勧誘の案内が送られてきます。ただし、預け入れの条件を満たしている場合は、利用者からの希望があれば半年から1年経たずに対応してくれるようです。

また、みずほプレミアムクラブはJCBと提携されており、会員特典として下記のような各種ライフスタイルサービスや金融サービスの割引や優待が受けられます。

なお利用者には、CitibankのプレミアムバンクサービスCitigold同様に、そのステータスを表すプレミアムバンクカードが送られてきます(青を基調としたデザインのようです)。

※なお、みずほ銀行が預け入れ資産1億円以上の人を対象に提供しているプライベートバンクサービスについて、下記の記事にて触れています。合わせてご覧ください。 資産1億円以上限定、富裕層向け「プライベートバンク」サービスの比較

みずほプレミアムクラブのサービスや優待の詳細


では、以下に具体的にみずほプレミアムクラブの詳細を見ていきます。

①プロフェッショナルコンサルティング(ファイナンシャルコンサルティング)

みずほ銀行の店舗に行くと、みずほプレミアムバンクの会員専用のブースがあるのはご存じでしょうか。だいたいどの店舗も、窓口の近くに入り口が存在し、木目調の敷居で区切られた個室があるようで、落ち着いて相談ができるよう、飲み物なども用意されています。待たされないよう、事前予約をしてから行くことが可能です。

その専門ブースにて、ライフプランに基づいたファイナンシャルプランを、専門のアドバイザーが一緒に考えてくれるサービスです。ファイナンシャルコンサルティングの他に、遺言や相続に関する無料相談、弁護士や税理士の無料紹介、みずほインベスターズ証券での株式売買に伴う基本手数料の割引などが受けられます。

②各種金融サービスでの手数料の優遇

以下のような手数料の優遇が受けられます。

・ATM手数料無料サービス(コンビニATMの手数料も無料)
・振込手数料の割引/無料サービス
・住宅ローン関連手数料無料サービス
・トラベラーズチェック発行手数料の割引サービス

③ヘルス&ビューティサービス

以前紹介した、生命保険の付帯サービスなどにも似たようなサービスが存在しますが、24時間365日対応の健康相談サービスも存在します。運動や健康維持などの日頃の健康管理に関する相談から、具体的な疾病などに関する相談まで幅広く対応が可能で、医療施設や介護施設の紹介や人間ドッグの予約代行なども行ってくれます。

【参考】
介護、育児、健康…困った時に備えて知っておきたい『生命保険の付帯サービス』のまとめ