特集「財務諸表」の読み方 特集「保険」 広告特集「M&A/事業承継」 特集「本を読む。」 DC特集
銘柄分析
Written by ZUU online編集部 5,745記事

日々のニュースから銘柄選び

【投資のヒント】会社予想は据え置きながら上振れが期待されている銘柄は

投資のヒント,会社予想据え置き,上振れ期待銘柄
(写真=Thinkstock/GettyImages)

先月23日の安川電機 <6506> を皮切りにスタートした3月期決算企業の第3四半期決算発表も終わりとなりました。こうしたなか一足早く決算を発表した銘柄ではアナリストの業績予想の見直しも相当程度進んだと思われます。

そこで今回は1月中に決算を発表した銘柄で業績の会社予想は据え置きとなったものの、上振れが期待されている銘柄を取り上げてみました。

具体的には通期の営業利益の会社予想が据え置きとなったTOPIX500採用の3月期決算銘柄でコンセンサス予想が会社予想を10%以上上回るものをピックアップしてみました。

例えば決算発表後にコンセンサス予想が1割以上上昇した四国電力 <9507> ではコンセンサス予想が会社予想を5割以上上回るほか、同じく決算後にコンセンサス予想が1割以上上昇した中国電力 <9504> でもコンセンサス予想が会社予想を3割近く上回っています。

◆コンセンサス予想が上方修正された会社予想を5%以上上回る主な銘柄

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

【関連リンク】
ドル円相場だけが間違っている
トランプ大統領の規制緩和で恩恵を受ける金融機関は?
【決算メモ】ブロンコビリー(3091)
雇用統計結果報告
先週の米国株式市場-主要3指数は高安まちまち-

【投資のヒント】会社予想は据え置きながら上振れが期待されている銘柄は
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV ソニー、ライブ事業に活路 ライブホールが増加すると・・・
NEXT 10~12月決算の発表一巡 上昇期待の3銘柄は?