特集「財務諸表」の読み方 特集「保険」 専門家たちの金言 特集AI 人口知能がもたらす禍福 特集「本を読む。」 DC特集
銘柄分析
Written by ZUU online編集部 6,005記事

日々のニュースから銘柄選び

【投資のヒント】第1四半期に市場予想を大きく上回る実績を残した銘柄は

3月決算企業の第1四半期決算発表も終わりましたが、第1四半期ということもあって通期の業績予想を上方修正する企業はあまり多くありませんでした。しかし、通期予想を据え置いた企業のなかには第1四半期の実績が市場予想を大きく上回ったものもみられます。

投資のヒント,3月決算企業,第1四半期,実績
(写真=Thinkstock/GettyImages)

そこで今回は8月に入って決算を発表した3月決算企業を対象に通期予想を据え置いたもののなかから第1四半期の営業利益が市場予想を2割以上上回った銘柄をピックアップしてみました。

そしてこうした銘柄のなかには第1四半期の実績が市場予想を大きく上回ったことで決算発表後に株価が大きく水準を切り上げたものもみられます。例えばデンカ <4061> は決算発表前に比べ株価が2割近く上昇したほか、日本新薬 <4516> や住友金属鉱山 <5713> 、スズキ <7269> 、ANAホールディングス <9202> でも株価が1割前後水準を切り上げています。

◆通期予想は据え置きながら第1四半期の実績がコンセンサス予想を2割以上上回った主な銘柄

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

【関連リンク マネックス証券より】
危機は去ったのか?
国連安保理決議の行方が最大の注目点 リスク回避の円高が進みやすく上値の重い展開か
高配当・邦銀大手行の見通し
ECBは金融政策を維持:何を心配しているのか
急落のマザーズ市場動向 ~投資妙味がありそうな銘柄は~

【投資のヒント】第1四半期に市場予想を大きく上回る実績を残した銘柄は
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV iPhone X発表、デザイン大きく変更も機能は? 米国では1000...
NEXT 鴻海、南京にスマホ工場 設備投資関連銘柄に注目