最近ではインスタント食品に様々な種類が登場し、その味や質も従来に比べて随分向上しているようだ。日本のインスタント食品は世界的に見ても特に質が高く、アジアからの旅行者が大量にカップラーメンを購入して帰国する姿も珍しくない。

インスタント食品はササッと小腹を満たせると同時に、いざという時のための保存食としての面も併せ持つ優れた食品である。そういった点でも現代社会になくてはならない食品であると言えそうだ。

ここでは保存食・インスタント食品系の優待を実施している企業に注目し、ラーメンや缶詰、飲料まで幅広くお伝えしていこう。(株価は2017年9月10日終値。優待情報は2017年9月10日現在のもの)

杉田エース <7635> 、3月末(年1回)

株主優待,インスタント食品
(写真=PIXTA ※画像はイメージです)

長期保存できる商品がもらえるのはうれしい。災害対策としても役に立ちそうだ。

【優待内容】100株保有で「長期保存食IZAMESHI(イザメシ)」進呈。14セットから選択式。
【株価】1028円
【必要投資金額】100株で10万2800円

TOKAIホールディングス <3167> 、3月末・9月末(年2回)

通常飲料として水をもらえる優待。消費期限内であれば保存用としても活用できそうだ。

【優待内容】
・100株以上で500ml 12本
・300株以上で500ml 24本
・5000株以上で500ml 48本
(保存飲料水のみ記載。他商品は食事券やポイントなど)

飲料水宅配サービス関連商品「うるのん」または他商品より選択が可能。

【株価】843円
【必要投資金額】100株で8万4300円

トーソー <5956> 、3月末(年1回)

そば・ラーメンなどインスタント系食品が多く掲載されたカタログ冊子から選択が可能。

【優待内容】商品をカタログより選択する
・100株で1000円相当
・1000株で3000円相当
【株価】549円
【必要投資金額】100株で5万4900円

大塚ホールディングス <4578> 、12月末(年1回)

カロリーメイトやカレー、スポーツ飲料などいろいろなシーンで役立つ保存食の詰め合わせ。

【優待内容】100株で3000円相当自社商品詰め合わせセット
【株価】4326円
【必要投資金額】100株で43万2600円

ヤマウラ <1780> 、9月末(年1回)

寒天系の商品を詰め合わせた「かんてんぱぱ」など複数の食品から選択が可能。

【優待内容】地場商品食品などから選択式
100株で3000円相当(1商品)
300株 で6000円相当(2商品)
1000株 で9000円相当(3商品)

【株価】1007円
【必要投資金額】100株で10万700円

中京医薬品 <4558> 、3月末(年1回)

ただのカレーではなく、健康を考えたカレーである点がポイント。

【優待内容】薬屋さんが処方した美味しいカレー(①)と濃縮野菜(②)
・300株以上で①2食②6本
・500株以上で①5食②6本
・1000株以上で①10食②6本
・5000株以上で①10食②30本
【株価】287円
【必要投資金額】300株で8万6100円

尾家産業 <7481> 、3月末・9月末(年2回)

カレー詰め合わせセットがもらえる。長期保有で9月はお酒や米などの優待。

【優待内容】
<3月末>
・100株以上でカレー詰め合わせセット
・1000株以上で燦宝夢「紀州南高梅干」1kg
・5000株以上で自社商品9種類から選択式
<9月末>
100株以上を3年以上保有することで自社商品セット

【株価】1267円
【必要投資金額】100株で12万6700円

永谷園ホールディングス <2899> 、3月末(年1回)

お茶漬けの素だけでなくふりかけ、お吸い物の素などが詰め合わせとなっている。

【優待内容】1000株で3000円相当自社商品
【株価】1267円
【必要投資金額】1000株で126万7000円

極洋 <1301> 、3月末(年1回)

水産物系の缶詰の詰め合わせを進呈。ずわいがにやホタテ、サバなど。

【優待内容】
・100株で2500円相当自社商品
・300株で6000円相当の自社商品
【株価】3240円
【必要投資金額】100株で32万4000円

日清食品ホールディングス <2897> 、3月末・9月末(年2回)

麺類を中心にインスタント食品の詰め合わせを進呈している。おなじみのカップラーメンから株主限定の商品まで品揃えが豊富。

【優待内容】詰め合わせセット①、ひよこちゃんグッズ②
・100株以上で①1500円相当
・300株以上で①3500円相当と②
・1000株以上で①4500円相当と②
・3000株以上で①5500円相当と②
【株価】6840円
【必要投資金額】100株で68万4000円

谷山歩(たにやま あゆみ)
早稲田大学法学部を卒業後、証券会社にてディーリング業務に従事。Yahoo!ファイナンスにてコラムニストとしても活動。日経BP社の「日本の億万投資家名鑑」などでも掲載されるなど個人投資家としても活動中。個人ブログ「インカムライフ.com」。著書に「超優待投資・草食編」がある

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)