資産運用の重要性が高まるなかで、多くの個人投資家が実践している株主優待投資法。株主優待は必要投資金額に対してお得なものが多く、中には配当と比べると考えられないほど利回りが高くなるものもある。

生活に根付いたサービスを優待価格で受けることができる上、ライフステージの節目での一大イベントなど大金が必要な場面でも大活躍するものもある。ここでは、使い方次第で優待の利回りがおおきく上昇する優待をご紹介したい。(株価は11月24日終値)

パートナーエージェント <6181>

株主優待
(画像=PIXTA)

【優待内容】9月末(年1回)

●100株で以下
(1)入会登録料無料(30000円相当)
(2)パーティー参加無料券2枚
(3)ダイヤモンドジュエリー15%割引券
【株価】341円
【必要投資金額】100株で3万4100円

婚活をしようとしている人、成婚した人など向けの優待。ダイヤモンドジュエリーなど婚約指輪が値段も張るため、15%割引(例 30万円相当の指輪で4.5万円引き)は大きい。株主以外が使えるのも便利である。

価値開発 <3010>

【優待内容】3月末(年1回)
●優待価格で宿泊可能
100株で2枚
500株で3枚
5000株で4枚

※ホテル、グレードなどによって割引額が異なる http://www.kachikaihatsu.co.jp/pdf/ir_benefit17.pdf

ベストウエスタンなどに優待価格で宿泊が可能。例えば2名利用35000円が11000円となるなど、割引額は高め。

【株価】236円
【必要投資金額】100株で2万3600円

サンライフ <4656>

【優待内容】3月末(年1回)

●施設利用券1000円相当……100株で3枚、1000株で30枚(金箔入りワインに交換可能)

●宿泊割引50%割引、飲食優待(10%引)券 ……100株で1枚、1000株で2枚

●婚礼割引(衣装15%割引、飲食物5%割引)……100株、1000株共通

●葬儀割引20%割引……100株、1000株共通

●在宅入浴サービス無料利用券……100株で1枚、1000株で2枚

●自分史編集10%割引……100株、1000株共通

【株価】978円
【必要投資金額】100株で9万7800円

婚礼から葬儀、介護までをカバーする優待。宿泊は割引率が高い。また自分史を作ることもできる面白みのある優待でもある。

レオパレス21 <8848>

【優待内容】3月末・9月末(年2回)

●レオパレスホテル50%割引券
・100株2枚(3年以上保有で3枚)
・1000株8枚(3年以上保有で12枚)

●レオパレスホテルグアムリゾート無料宿泊券
・100株2枚(3年以上保有で3枚)

※他にも賃貸割引などあり

【株価】879円
【必要投資金額】100株で8万7900円

国内ホテルの50%割引がお得。航空券費用はかかるもののグアムリゾート無料券は太っ腹。

ひらまつ <2764>

【優待内容】3月末・9月末(年2回)

●自社経営店舗(一部除く)でのレストラン利用における飲食代割引(×年2回)

・100株 で10%割引
・500株 で20%割引

●婚礼における飲食代の割引(株主本人の婚礼のみ利用可能)
・100株で10%割引

●通信販売におけるワイン代の割引(ひらまつオンラインにて利用可能)
・100株で20%割引

※他ホテル割引、フェア招待などもあり

【株価】557円
【必要投資金額】100株で5万5700円

婚礼やレストランはもちろんのこと、ワイン20%割引がうれしい。高価なワインを嗜む人は年間数万円以上のワインを飲むことも多い為、割引額もそれだけおおきくなる。

ANAホールディングス <9202>

【優待内容】

●優待番号案内書、片道切符50%割引
・100株で1枚
・200株で2枚
・300株で3枚
・400株で4枚(400株超過分200株ごとに1枚追加)
・1000株で7枚 (1000株超過分400株ごとに1枚追加)
・10万株で254枚 (10万株超過分800株ごとに1枚追加)

●他にも宿泊割引等あり

※使用方法複雑のため詳細は企業ページにて要確認
https://www.ana.co.jp/group/investors/stock/benefit/

【株価】4330円
【必要投資金額】100株で43万3000円

個人投資家に人気の高い優待銘柄。50%割引となるのは大きい。

ロイヤルホテル <9713>

【優待内容】3月末・9月末(年2回)

(1)宿泊費50%割引(2)飲食代金20%割引(3)婚礼代金8%割引

1000株で(1)10枚、(2)6枚、(3)2枚
2000株で(1)15枚、(2)9枚、(3)3枚
5000株で(1)20枚、(2)12枚、(3)4枚
10000株で(1)40枚、(2)24枚、(3)8枚
50000株で(1)50枚、(2)30枚、(3)10枚
100000株で(1)75枚、(2)45枚、(3)15枚

【株価】1919円
【必要投資金額】1000株で191万9000円

1泊数万円を超える宿泊料のリーガロイヤルホテル。その宿泊費が半額になるのはお得だ。仮に2人で8万円の宿泊費の場合、4万円が割り引かれることとなり、利回りは一気に20%近くになる。

宿泊、交通、冠婚葬祭系の優待が強い

割引率は10〜20%程度でもサービスを受ける金額が大きい場合、割引金額は大きくなる。

得に1回あたりの使用金額が大きい「宿泊、交通、冠婚葬祭」に使える優待はお得度が増す場合が多い。使い方によっては必要投資金額を丸々回収してしまうほどの金額が割り引かれることもある。割引額の大きな優待企業の株主となってお得にサービスを受けてみてはいかがだろうか。

谷山歩(たにやま あゆみ) 早稲田大学法学部を卒業後、証券会社にてディーリング業務に従事。Yahoo!ファイナンスにてコラムニストとしても活動。日経BP社の「日本の億万投資家名鑑」などでも掲載されるなど個人投資家としても活動中。個人ブログ「インカムライフ.com」。著書に「超優待投資・草食編」がある。

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)