株式投資で配当金と同様に気になるのが株主優待の内容だ。日頃の生活にうれしい、家族で楽しめる株主優待品・サービスを狙いたいと考える投資家に人気を集めそうな銘柄を6つ紹介しよう(必要投資金額はすべて2018年2月22日の終値で算出)。

株主優待を受けるには?権利確定日と権利付き最終日の違い

株主優待,家族,主婦
(画像=PIXTA)

まず株主優待を受けるには、各社が設定した「権利確定日」に株の保有が確認されなければならないが、ここで注意したいのは、権利確定日に株主名簿に名前が登録されるには、権利確定日の3営業日前(土日を除く)までに現物株を購入・保有しなければならないということだ。この日のことを「権利付き最終日」という。

逆にいえば、その権利付き最終日に株を保有していれば、権利確定日の当日には株を保有していなくてもよい。権利付き最終日の翌営業日は「権利落ち日」というが、この日に株を手放しても株式優待は受けられるため、株主優待のみを目的とする人の多くは権利確定日に狙った株を購入し、権利落ち日に売却する。

その結果、権利落ち日にはその株の株価が下落することが多い。株主優待を目的に株を売買するなら、最低限、このことは知っておいたほうがよいだろう。

3%以上のキャッシュバックが受けられる株主優待カード イオン

日本を代表する流通グループのイオン <8267> の株主優待を受けるには、2月末日か、8月末日の権利確定日に100株以上を所有しておく必要がある。株主優待として株主優待カード(オーナーズカード)が発行されるのだが、このカードと同様に使える家族カード1枚の計2枚のカードが送付される。

この株主優待カードはイオン店舗での支払い時に提示することで、持ち株数に応じて3〜7%のキャッシュバックが受けられる。キャッシュバック率は100株以上で3%、500株以上で4%、1000株以上で5%、3000株以上で7%だ。

ただし、家族カード利用分と合わせて半年間に100万円までの支払い分しかキャッシュパック対象とはならないので、キャッシュバックの最大金額は年間で6万円(100株以上所有)〜14万円(3000株以上所有)となる。

なお株主優待カードによるキャッシュバックは、イオンやマックスバリュで毎月20日・30日に開催される「お客さま感謝デー」の5%割引特典とは別に受けられるので、その日をうまく利用すると、よりお得なショッピングができる。また、株主優待カードを提示すると、ショッピングの合間にくつろげる「イオンラウンジ」を利用できるので、ちょっとした優越感を味わえそうだ。

また、長期保有株主優待制度として、3年以上継続して保有し、毎年2月末日時点の株主名簿に記載のある1000株以上の株主に対し、イオンギフトカードが贈呈される。こちらは、1000〜1999株で2000円分、2000〜2999株で4000円分、3000〜4999株で6000円分、5000株以上で1万円分のギフトカードが贈られることになる。

【権利確定日】 2月末日、8月末日
【必要投資金額】 18万4500円(100株)

5%割引が適用される株主優待クレジットカード、株主優待券1000円分〜 パルコ

ファッションビルを全国に展開するパルコ <8251> は、若い女性だけに向けたお店ではない。パルコの株主優待は、毎年2月末日、8月末日の権利確定日の株主名簿に記載された100株以上保有の株主であることが条件で、株主優待クレジットカードの発行、株主優待券の贈呈などがある。 

まず、株主優待クレジットカード「PARCOカードクラスS」だが、これにはパルコ店舗での5%割引のほか、ホテル宿泊料割引、映画館入場料割引、パルコ内アートスペース入場料無料等の特典がついてくる。ただし、これはクレジットカードなので、別途、カード会社による審査がある点には留意したい。

一方、株主優待券はパルコ店内で1000円分(税込)の支払い、または対象映画館(浦和PARCO内ユナイテッド・シネマ浦和/名古屋PARCO内センチュリーシネマ)での映画鑑賞に利用できる。100〜499株で1枚、500〜999株で2枚、1000〜4999株で4枚、5000〜9999株で8枚、1万株以上で12枚が贈呈される。また、3年以上の継続保有により、これらに加えて半年間に1枚が追加贈呈される。

さらに、100株以上の保有で、パルコの親会社J.フロント リテイリングの百貨店「大丸」「松坂屋」にて、2000円(税込)の支払いごとに100円割引される「大丸・松坂屋お買い物ご優待券」が20枚(権利確定日8月末日の場合)か、40枚(権利確定日2月末日の場合)が贈呈される。

なお1000株以上保有の株主にはPARCOおよび対象店舗各店と大丸・松坂屋各店の有料文化催事に、株主と同伴1名まで有効期間中何度でも無料で入場できる「ギャラリー株主パス券」も贈呈される。

【権利確定日】 2月末日、8月末日
【必要投資金額】 14万7000円(100株)

自社製品詰め合わせセット ホクト

日々スーパーマーケットなどで買い物していれば、陳列されているきのこの多くがホクト <1379> の製品であることに気付いているだろう。それくらい日常生活になじみの深い同社の株主優待品は自社製品の詰め合わせだ。

3月末日の権利確定日に100株以上所有の記載が株主名簿にあれば株主優待を受けられ、アガリクスドリンク等の詰め合わせ「A.健康セット」、レトルトカレーや炊き込みご飯の素等の詰め合わせ「B.レトルトセット」、きのこ数種類とレトルトカレー等の詰め合わせ「C.きのこ・レトルトセット」から1つ選べる。

発送は10月下旬を予定。きのこを味わうのにちょうどいい季節に届くというわけだ。

【権利確定日】 3月末日
【必要投資金額】 20万6100円(100株)

各種優待を受けられる株主カード、ふるさと優待 オリックス

総合リース最大手のオリックス <8591> はレンタカー利用など家族の誰もが恩恵を受けられるサービスを提供している。

株主優待を受けるには、3月末日か9月末日の権利確定日に100株以上保有の記載が株主名簿にあればよい。発行される株主カードの提示により、京都水族館・すみだ水族館・新江ノ島水族館の入場料金10%オフ、オリックスレンタカー基本料金割引や中古車販売割引、全国40ヵ所以上のゴルフ場でドリンク1杯無料、オリックス・バファローズ公式戦ホームゲーム優待価格などの優待が受けられる。

また、「ふるさと優待」として、日本各地の食品や飲料などが掲載されたカタログの中から1品を選んで受け取ることができる。商品には3年以上継続保有株主向けのAコースと、3年未満保有株主向けのBコースの2種があり、商品例としてAコースには「北海道産熟成牛ステーキ」「タンブラー」などが、Bコースには「ナチュラルチーズ詰め合わせ」「京菓子詰め合わせ」などがある。

【権利確定日】 3月末日、9月末日
【必要投資金額】 18万9550円(100株)

グループ経営の外食店舗で使える優待ポイント2000円分〜 アトム

アトム <7412> は、名古屋を中心に東日本にも展開する外食チェーンで、主に居酒屋、ステーキ、回転ずしを展開している企業。3月末日か9月末日の権利確定日に100株以上保有の記載が株主名簿にあれば、店舗で利用できる優待ポイントが贈呈されるが、株価が957円(2月22日現在、以下同)と比較的安いので10万円以内の投資で株主優待を受けられることになる。

贈呈される優待ポイントは、100株以上で2000ポイント(2000円分)、500株以上で1万ポイント(1万円分)、1000株以上で2万ポイント(2万円分)。この優待ポイントは同社ならびに、株式会社コロワイド、カッパ・クリエイト株式会社の対象店舗での利用や、各種ギフト商品にも交換できるので近くに店舗がなくても、利用方法に困ることはない。

利用できる店舗は「ステーキ宮」「甘太郎」「ラパウザ」「遊食三昧 NIJYU-MARU」「かっぱ寿司」など(なお親会社のコロワイドでも同様の特典を受けられるが、こちらは500株以上で優待ポイント1万円分となっており、株価2440円で計算すると優待を受けるには122万円以上の投資資金が必要)。

【権利確定日】 3月末日、9月末日
【必要投資金額】 9万5700円(100株)

子ども服直営店で使える優待券2000円分〜など キムラタン

子どもがいる家庭にとって優待メリットの大きい人気銘柄の一つが、ベビー服・子ども服の製造卸大手のキムラタン <8107> だろう。株主優待は200株以上からだが、株価が44円と安いため、わずか8800円の投資で優待が受けられることになる。しかも、その投資金額で贈呈されるのは2000円分の優待券なので、株主優待の「お得度」としてはトップクラスといってもよいだろう。

優待内容は、200株以上で優待券1枚(2000円分)、1000株以上で3枚(6000円分)、1万株以上で5枚(1万円分)、10万株以上で10枚(2万円分)となっている。

この優待券はキムラタン直営店で5000円の支払いごとに1枚利用できるが、直営店が比較的少ないのが難点だ。しかし、これとは別にキムラタンのオンラインストアで使えるクーポンキーも発行され、こちらは、200株以上で1個(3000円分)、1000株以上で3個(9000円分)、1万株以上で5個(1個3200円分、計1万6000円分)、10万株以上で10個(1個3500円分、計3万5000円分)が贈呈される。

【権利確定日】 3月末日
【必要投資金額】 8800円(200株)

(ZUU online編集部)